« ごめんなさい!(T^T) 本日2回目アップ | トップページ | 神さま父を癒してください   (本日2本目) »

孤独ではいけない

一人では、病気は治せないとつくづく今日のクリニックでDr.とお話をしていて思った。

孤独だと、自分の限界のある頭の中で、グルグル思考してしまって、まだ文章化出来るぐらいの事が出来ればいいが、自分の言葉で考えられない人は、そのグルグル思考で悩んでしまって、マイナス思考の渦に陥ってしまう。

行き詰ってしまう。または、エネルギー切れを起こしたりもする。

そういう人は、やはり、自分に合うDr.の適切な処方とアドバイスと自分の話しを、真摯に聴いてもらえる事が大切だと思う。後、そういう時に頼りになる方法を自分で見つけることも大変大切だと思う。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

でも、孤独ではいけないって教会生活でも言えるんですよ。

かなり前の女性のクリスチャンのペンフレンドが言っていたけれど、牧師からふと「教会では、孤独ではいけませんよ」(=成長しない)と言うことを言われたらしい。

ちなみに、十字架の縦の木は「神さま」と「私」の関わりを表し、横木は「隣人」と「私」を表しているそうだ。

よく、縦の関わりが良くなればなるほど、(強くなればなるほど)横との関わりも良くなって(強くなる)いくと聴いた。

三浦綾子さんだって、キリスト教の事を「交わりの宗教」と言っていたし、「人からの逃避は神からの逃避」とも言っていた。(その頃は、「対人恐怖症」があったので大変耳が痛い文章でしたが(^^;;;

三浦綾子さんだって、「妖婦」(今で言う「売春婦」)と教会内では、初めのうちは言われていたらしいし、イエス様なんて「悪霊の頭」なんて言われていたのだから、私みたいな一般信徒が他の人からどう呼ばれようと、しょうがないものがあるとは思っている。

私はクリスチャンになって10年ぐらいは経ったが、元気になったのは、薬のおかげもあるけれど、他に特別、自分で努力したとか、そういう記憶は全くない。

でも、人からは、よくここ一年ぐらいお褒めの言葉を頂いているが、私が本当は言いたいのは「全て神さまのおかげ」と。

言えるようになりたい。o(*^▽^*)o

BGM♪「ROCK’N Soul pt:1 Great Hits」 Hall&Oats

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

|

« ごめんなさい!(T^T) 本日2回目アップ | トップページ | 神さま父を癒してください   (本日2本目) »

キリスト教」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。