« 2009年8月 | トップページ

2009年9月

皆最初はみにくいアヒルの子

私は、朝のデボーションでは、C・H・スポルジョン著「朝ごとに夕ごとに」を使っていますが、何故、聖書の旧約でも、新約でも神さまは何度も何度も言っている「恐れるな」と言っている言葉の内実が書いてありました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最近、私のブログや電話で、私と話しをしていて(もう、かれこれ10年以上の教会の年数と同じぐらいの)お友達なんですが。

その男友達の心の中に届いている手ごたえを感じられてとても嬉しい。

キリスト教の求道者でもないし、むしろ、私の誘いを拒否していた男性です。

私は、彼からも「お友達を大切にする心とか思いやるさりげない優しさ」を見習いたいなと思ってます。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

えーと、私のブログを見て「怒る方」「疲れる方」「読めない方」は無理せず、ブログを読むのを一切止めてください。

あなたが、大切だと思っていることを優先してください。

あなたが、楽しいと思えることを大事にしてください。

健康を害するなんてもってのほかなので。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

イエス様に目をつけられた者として言います。

私は、今、サタンの働きを、凄く感じています。

具体的な人間じゃないですよ「サタン」は。

しかしです、私のサタンの働きの「義憤」はもう凄いものがあります。

「てめぇ・・・・ふざけるな・・・・」とプリンターに向かってたりですが。(^^;;;

それを、兄ちゃんと電話で思いっきりお互い笑っちゃったんだけれど。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

まあ、元々、悪役男性プロレスラーに(場外乱闘で女性を泣かして許せなかったから)「てめぇ!素人に手ぇ出すんじゃねぇ!!」( ゚皿゚)キーッ!!と啖呵切った人です。

相手は、ぽかーんとしてましたが。

でも、それは、私の生まれついての自然なものです。

それを、ましてや人には見えないような悪い働きを私や人をダメダメ人間にさせようとするサタンの働きには、物凄い私自身も注意しています。

だから、主からの祝福の御言葉を信じます。

サタンは非常に狡猾です。

なので、自分の今持っている御言葉の武器、盾、鎧(だから、最近、あんまり自由を、また、言い換えると放置されすぎてもいけないと思ってます)がなければ、負けてしまいます。

このたとえは、格闘技の世界を知らない方は難解かもしれませんが、女子プロレスラーの技のように、「二度目は同じ技は受けねぇし、させねぇ!」ぐらいの賢さは必要です。

そして、与えられた御言葉がヤコブ1章5節「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、誰にでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます」とあります。

と、同時に。

Ⅰペテロ5章8節に「身を慎み、目をさましていなさい。あなたの敵である悪魔がほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています」は真実です。

失うものも大きいでしょう。

サタンは、とても、魅力的に写るかもしれないです。

どんな、形をしているのか分かりません。

ある人には、非常に美しく感じられるものかもしれません。

イエス様の十字架の受難を描いた映画「Passion In Christ」にはサタンは非常に美しい美女?美男?として表れます。

目に見えて美しいでしょう。

聖書のたとえだと創世記でアダムとエバが神さまが「食べてはいけませんよ」と言った木の実が美しかったように。

これは、私は、神さまの力を頼りにしないと。

祈っていかないととてもじゃないけれども私には無理です。

まして「滅びゆく子」を、これでもか!!!と味わうのはもう、私でストップ!です!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本当は、人に優しくしたら、優しさが返ってくるような世界を祈りたい。

何とか、努力して報われる世界。

私の時代は、失敗しても笑って「ユニークだね!」と言ってくれる時代だった。

今、「こんな自分」とかダメダメ人間に思わされている特にお子さん。

耐えているお子さん。そして、私がそうだったように。

両親は知らんぷりで寝てても、夜、寝れないぐらい悩んで、明日が見えない幼い魂のことを考え始めている・・・・・・。

日曜の礼拝の帰りに、現教会へ新来者の中学生の女の子が偶然居て、話かけたんだけれど、久しぶりに見たなあ~本当に彼女と楽しくしゃべっていて、彼女が本当に素晴らしい笑顔していて、思わされました。

あなたの笑顔が何よりの生き生きしているという「証し」と。

|

今この時を、思いっきり生きるために

何で、母教会での、ある姉妹の一言が記憶に残っていたのだろうかと不思議に思っている。

10年ぐらい前ですか。

「○○ちゃん(私)は、きっと将来(彼女に病む人へのフォローを説明した後)病んでいる人の凄く役に立つと思う」と。

という言葉もだんだん、現教会にてだんだん明るみに明るみになってきている。

その時は、全く心の中でも「そんな事は無理!」と思ってました。

分からなかったし、自分の事で精一杯だったし。

でも、主は何事も無駄な事は一切なさらない方です。

今、思い出しているので、母教会に導かれて言われて感謝してる。

そして、幸いに、私には、まだ時間と余裕がある。

そのうちに、自分が感じたことを残しておかないと・・・・・・という思いは物凄くある。

本当は、神さまの恐ろしいぐらいの、神さまの人への愛し方、私への愛は強烈に感じてます。

でも、自分には正直「愛」がないし、今は、このようにブログに文章化して、何とか、今私を生かさせていることを「幸いだ!」と思える神さまの愛が自分をなんとかして光の反射板にして苦しんでいる人に届かないかと頑張っている。

アンジェラさんの歌を聴いて今は(注:今はです)「そうよね!女性もファイターよね!」って歌っている。そして、泣いている。

でも、不思議だよね。

今まで聴いてきた音楽が、凄く新鮮に、全く違うやりとりが出来るというか・・・・・・。

音楽に対しては、こだわりは全くありません。

めちゃくちゃかも。(笑)

最近、クラシックにも目覚めてきて、芸大に行っていた兄弟が「バッハはチェンバロは・・・ちょっと退屈・・・」と仰ってましたが、私は個人的には「バッハのチェンバロは、やはり、何か他のチェンバロ楽曲とは違う・・・」とか色々発見しています。

実に面白い。(^・^)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

世の中、酒井法子さんをわいわいやっておりましたが、やっと、何か、ふとTVを見て(基本がメディア不信もあります)もっと大事に大人が考えていかなければならない事があると「気付き」を見つけて取り上げているように思えたのですが。

私が、酒井法子さんに言えるのは、その大きな経験を大事にしてあなたの口から薬物の恐ろしさを世に訴えるストッパーになって欲しいと思うんです。

無理ですかね・・・・・・。

あなたの存在が何故、ドラッグで自分が壊れないで、何かの働きでストップされたか。

そして、あなたの世に対しての影響力がこんなに強いのだから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私には、どうしても、問題と思えてしまうのが、今の日本の大人社会が、あんなにマザー・テレサが訴えていたインドのカルカッタと同じぐらい悪いと(精神や見えない分野で)思わされます。

そういう、「現実」が普通に自転車をこいでいてもバッ!とつきつけられるのです。

その人の本当の「必要」って何だろう?と出合ってしまうのです。

イエス様はその苦しんでいる人の中で何を?求めていらっしゃるのか。

イエス様は、十字架上での苦しみの中「私は、渇く」と仰っている言葉が、苦しんでいる人の今の大人社会、その余波をモロに受ける闇に突っ込んでいく子供たちの「心の飢え」だと思います。

私は、今の教会は一生行く教会だと思って行っています。

でも、教会内でも男性への私への誘惑もあるので、「悪」は避けるしかないので、結婚もしないかもしれません。

でも、今、現教会の牧師が私のブログを見て読んでくれて御言葉も頂いています。

イザヤ書30章20節「たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水とを賜っても、あなたの教師はもう隠れることなく、あなたの目はあなたの教師を見続けよう」と。

母にも「だから、大丈夫!」と私はハッキリ言いました。

もう、私の病気の負の遺産は、親は負わなくていいと伝えました。

イエス様の分野なんです。

だから、わけの分からない事で、この大人社会の余波で苦しんでいる人たちにイエス様の愛の力を諦めないで欲しい。

少しでも、興味を持ってくれるならば今は、私は十分です。(今はですが)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

でも、日本の教会の現状を聞いております。

過去教会ジプシーをしていた頃の、私を含め、今、非常に残念な事に教会にも躓き、失望しておられる友人も居ます。

一生教会は行かないという悲しい叫びです。

イエス様の叫びです。

私は、今のこの時代の人の心の痛みは全てイエス様の十字架の叫びに聴こえます。

でも、諦めないで欲しい。「力」が無くても、どう努力してもダメダメ人間になってしまっても。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

イチローが、結果だけで評価される非常に厳しい分野で凄いことをしていますし、起きました。(^・^)

イチローが、どんなに野球の世界で独自の努力をしているかをTVをふと見た時に正直「うわーー!」と思って今になって、あのドキュメンタリーを録画しておけば・・・・・・と後悔を。

そういう、明るい話題がどんどん日本から発信されていくように祈ります!

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日の礼拝にて

つくづく、男性はプライドの生き物だなーと。(「それ、否定されたら可哀想」とある姉妹が(^^;;;)

礼拝後に、求道者の男性二人が話していたこと。

自分が神さまを求めようとしなかった時期の功績や能力、出来たことを主張しあって嬉しそうに笑っているのを見て・・・・・・もう、ぶっちゃけ「あなた達って、そんな事でしか自慢出来ないの?」と帰りの車の中で笑ったし同じぐらい悲しくもなった。

自分の反面教師とさせていただいてます。\(__ ) ハンセィ

多分、恐らく、離れていくかな・・・・・・。

残念ですが。

だって、そういうのなら何で会社辞めちゃったの?とかドンドン出てくるさ。

「うーん。聖書には主の十字架しか私たちには誇るものはない」と書いてあるよと。

思うクリスチャンは私だけでしょうか・・・・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

自分の役割というものを考えさせられることが最近本当に多い。

母教会にいた時、非常に失礼な冗談を平気で言う青年がいました。

正直、評判は非常に悪かったです。

私も、かなり彼から言われてかなり、しこりが現教会に来るまでは正直残ってました。

思い出すたび、腹が立ってたしね。許せなかった。

でもね。彼のたった一言で彼の過ちの全てを許せる言葉があったんです。

「○○さんね!(私)○○さんが、生かされているのは、○○さんしか出来ないことがあるからだよ!」という一言です。

その言葉が今、私を生かしてくれている。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最近、本当にこの現教会に来て、自分が何故自分の「闇の力の恐ろしさ」をこれでもか!と苦しみのトンネルを通らなければならなかったのか。

何故、今、その「闇の力」に気付いて(本当は、こんな人間いないほうが良いんです。いちゃいけないとも思ってます)他人に同じ「闇の力」の働きを少しでも感じると、その人がどんどん「闇の力」につっこんでいくののストッパーになれないかなぁ~と祈ってます。

経験した者としても、クリスチャンとしても・・・・・・。

この「自殺王国」で神さまから与えられた人生を終わらせたくない。

神さまを知って欲しい。

私には、正直に言います「愛」はありません。

聖書は実に厳しいことを仰っています。

私だって、「無理!!!」と思いますよ。

でも、神さまは現教会の牧師のメッセージを通して私が感じる事は、こんな、人間でも牧師は見捨てない。

育てる。その努力と一生懸命さは凄い。

もう、神さま、(何度も言いますが)本当に私の必要をご存知で・・・・・・有り難う御座います。

今日のメッセージの中のお話でもありました。

凄い重度の障害者の子供が居て、脳性まひに、聴力もなくなるだろうと言われていた子供が居て。

彼を何とか、導こうと「導き手」の存在が居て、もう、ずーっといつまでも続く「愛」や「優しさ」を持って諦めなければ彼は天才ピアニストにはならなかったと。

神は「愛」を求めていらっしゃる。

私をも通して。

私は、病者も健康も関係なく、こんな素晴らしいものを持って、生まれてきたのに、病気や苦難や諸々の「闇の力」に負けて、自殺している人を、今の時点では分からないけれど、最も悲しく思う一人の人間。

そうゆうように、召されたクリスチャンとして、これからどうあるべきかを模索中です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ちょっと、ゆる~い話しを・・・・・・。

今日、半そでのTシャツが無かったので、METALLICAの1988年の「DAMAGED JUSTICE」を着ていたら。

母親が「あー、あんた(オシャレなのより)そういうのの方が似合ってるわ」と。(^^;;;

(笑)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

後ですね。やっぱり、子供が無邪気にはしゃいでいる声を聞いていると私は結構「安心」します。

幼稚園児が「疲れた・・・・・・」という時代。

考えなくてはいけないことは、もう、自分が求めてなくても神さまから突きつけられてくる。

でも、いっちばん、私が怖いのは自分がどのような悪い事をやっても神さまから見捨てられること。

これは、もう、ダビデが罪を犯したように犯した時は、「うわーーーー!」というぐらい神さまから裁かれました。

有形無形で。

幸いでしたねぇ~。

その時の御言葉が、イザヤ書1章18節「さあ、来たれ。論じ合おうと」と主は仰せられる。

「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。

たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」です。(^・^)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

過去

何で、お金持ちのクリスチャンになると「キリスト教式成功論」みたいなお話になっちゃうんだろう・・・・・・と少々、悲しくなる。

まあ、それはあくまでも私の個人的な意見です。

単に、そういう分野には私自身、賜物ないし、強くないし分からん分野なので、他の人の分野として考えて、「こんなの、ついていけるか~!」と投げ出したものも多い。

他人の領域だなと。

ただ、神さまが今は、私のグレイト・カウンセラーであられるのは確か。

だから、CMCCさんと最近お話をしていると「(よく言われる言葉だけれど)マジック」が起こるんです。

よくぞ、神さま私の必要をご存知で!!!と。

でもね。最近は、聖書読んでいると(まあ、聖書の言葉は強いですからね)「神さま!それは、私には無理っすーー!」と正直言いたくもなるさ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

よく、私もDr.からも、カウンセラーからも言われているけれども、「過去に縛られるな・・・・・」的な発言があります。

悪く言っちゃうと自分にとっての「悪者探し」ですよね。

でもねぇ。これ、(「過去に縛られるな・・・・云々」言われて苦しんでいる人沢山居ませんか?

私は、過去はどんな経験だって自分の財産だと思っています。今の段階では。

確かに、過去は変えられないし、難しいです。

私も、「うーん(^^;;;」と正直毎日うなってます。

でも、過去から学ぶ努力は、もの凄く必要だと思います。

だって、高校生の時の歴史の先生が言っていた言葉は忘れられないです。

「過去を知るってことは、未来を創るってことなんですよ」と。

きっと、正しい羊さんは「あなた主によって、新生してないからよ」って言うでしょう。

でも、暗闇の中に光があるって私は思ってます。

「希望」についても、先ほど書きましたが、

Ⅰペテロ2章6節に「なぜなら、聖書にこうあるからです。

見よ。わたしはシオンに(注:あのー、このシオンは決して私のHNのシオンでない事は混同せずに(^^;;;)

選ばれた石、尊い礎石を置く。

彼に信頼する者は、決して失望させられることがない」と確かにあります。

「失望」の反対は「希望」だと思うんですよね。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚

今週は、教会の人へのメールが牧師から来て、明日は何が語られるんだろう・・・・・・。o(^ー^)oワクワク

牧師と歳が1つしか違わないのに、何この差は・・・・・・。

とにかく、土曜日の体調管理は最低限しています。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

(つぶやき)最近は、母がむかーしに、聖書の学びをやっていた文語体聖書が偶然残っていて、読んでいて「味わい深いなぁ~」と思います。

美しい日本の文化も、探求すると面白いでしょうねぇ~。(^・^)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

希望

現教会にて、「恵まれる」という事を知り「そういや、聖書には教会というところは、神さまが満ち満ちている所だと書いてあったなあ~」とつくづく思わされます。

今も暮らしは不安材料なんて、数えたらきりが無いぐらいある。

でも、「希望」があるから、今のマイナスがきっと主がプラスにしてくれると思います。

だから、不安材料があっても、心には平安と教会へのo(^ー^)oワクワクする希望がある。

私は、闇の中での長ーいトンネル時代がかなりありました。

でも、その中でも、割と生き生きと病になる前(後も非常に辛かったけれど)に生きられたのは、(クリスチャンじゃなかったけれど)「希望」があったからです。

音楽の仲間と、夜中まで泊り込んで語り合ったり、良い思い出は沢山あります。

今は、夢を持つことが困難な時代だと思います。

でも、私ぐらいにアホみたいに一つの事に果てしない夢を持つことは、生きること、辛い中でも生き抜いていく力になってました。

それがなかったら、今の自分はありません。

今の若い人、闇の中に居る人多いと思います。

闇の力に負けないでって簡単に言うのは、酷だと私も思います。

でも、本当に言えるのは、あのアウシュビッツの経験を書いた「夜と霧」の中で生き残った人は「希望」を持った人たちだけだったと聞きました。

「希望」も、求め方は難しいかもしれない。分からないかもしれない。

方向性がね。でも、諦めないで欲しい。

失敗してもいいんです。失敗を恐れないで欲しい。

失敗や他人からの罵倒を恐れて闇の世界へ行くよりは、失敗しても自分を生き生きとさせてくれる「希望」を求めて欲しい。

「希望」や「夢」見つからない人は、本当に信頼出来る大人のマネをしましょう。

今は、私はクリスチャンなので、「希望」と言ってますが、「夢」は、自分の感性が「これは素晴らしい!」というものを模倣(マネする)ことから始まります。

果てしない夢は、クリスチャンにも言えますが。

地に足のついたビジョンは信じていれば必ず、神さまから与えられます。

聖書は、神さまからあなたへの「ラブ・レター」だと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いんや~私はですね。本当に恵まれていると思えるのは、何故、この日本に生まれ、この時代に生まれ育ち(放蕩娘でしたが(^^;;; 何故、この家庭に生まれ、今この教会へ導かれたか。

いかに良い時に、母教会に過ごさせていただいたか。

神さまに感謝ですね。

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日はお休み~

今日、Dr.に「寝る前に動悸がするんですが・・・・・・」と言ったら、「あなた、インターネットやってない?」とグサっと来る言葉が・・・・・・。

私が、「やってます」というと。

Dr.がすかさず「それです」( ̄□ ̄;)!!

てな、わけで今日はぽや~んとしていようと思います。

すんまへ~ん。(コブクロの黒田調で(^^;;;

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日の賛美

今回のお薦め賛美は、「黒人の教会のゴスペル」です。

最近の「黒人の教会のゴスペル」です。

私が、まだ、19歳の時に、TVで偶然黒人教会のゴスペルを見て、凄いパワーを感じました。

これも、YouTubeからのURLですが、「Jesus Paid It All」と言う曲なんですが、(日本語版では、賛美歌514番です)アレンジが素晴らしいと思いましたね。

何ですかね。いつも思わせられる、黒人の教会のゴスペルって言うののセンス。

アレンジのセンス。

全体的に録音状態も良くないので、「すみません」なのですが。

この19歳の時に見た、黒人教会のゴスペルを思い出しましたね。

まあ、その時は、お尻をふりふりのノリノリの女性がいたり。

普段、彼ら黒人が白人社会でのフラストレーションを発散出来る場所が、黒人教会だったのでしょうね。

私は、そこらへんは、あんまり理解というか追求はしてないのですが。

よく、知っている人に聞いたり、または、検索してみてください。

反対に、黒人ブルースに憧れてても、黒人にはなれないというコンプレックスで独自の道を歩むことになる白人のE・クラプトンとかも居ますが。

ちょっと、尻切れトンボになるかもしれませんが。

この(↓URL)で飛べます。黒人ゴスペルに。

     「よわきものよ」

1.よわきものよ、 われにすべて

 まかせよやと 主はのたもう

※主によりて あがなわる

 わが身の幸は みな主あり。

2.岩のごとく かたきこころ

 くだくものは みちからのみ

※繰り返し

3.われになにの いさおしあらん

 ただ主の血に きよくせらる

※繰り返し

4.死の床より 起くるその日

 勇みうたわん 主のみいさお。

※繰り返し

うーん。賛美って「歌詞」=「信仰告白」なんですよぉ~。

って打っていて思いますね。良い歌詞です♪

http://video.search.yahoo.co.jp/video/07c96c118da31b0043fcc800fc66989e?p=Jesus%20Paid%20it%20All&b=2&fr=top_ga1_sa&tt=c&ei=UTF-8&from=srp&rkf=1&r=11

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最近、気付いたのですが。

私って、笑い上戸に泣き上戸なんですよ。(だから、アホなんだよ~)

よく毎日、バカみたいに笑ってますね。

ただ、自分の感じたこと発見したことを伝わる相手に語っているんです。

でも、大体は、笑い飛ばしてますねぇ~。

ホント、ここまでアホだと楽ですよぉ~。

神さまは、よくぞこんな人間に造って、一時期は本当に病気の真っ只中で「自分はこんなに醜い」とまざまざと感じさせられ、苦しみぬいて、自分を思いっきり憎んでいたけれど。

やっぱり、ここまでに来るのにどーしても私には必要なステップというか、道が用意されてましたね。

病気抱えながら、社会的には一進一退だったけれども。

現教会では、1回の礼拝で、母教会の何ヶ月分ぐらいのイエス様の恵みを味わっている。

自然に、大いに泣き、大いに笑う。

いつの間にか、そんな人生を歩んでいます。

いつか、家族(父と母)も現教会に一緒に行けたらなあと祈ってます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

|

昼夜逆転

今、この不況とか色々と昼夜逆転の生活している人が多いと聞く。

私が昨日、CMCCさんとお話をしていて、「今の中高生は、夜中ずーっとPCの前で過ごして、寝てないから学校行けなくなるって子供が多いのね。そういう、『体内時計の狂い』が成長期の子供の体に悪影響を与えるかをあなたのブログにアップして欲しい」と逆にリクエストされたのを夜考えていた。

でもね。よーく、考えてみると、確かに今の時代PCでしか人間関係が築けない人は少なくないと思う。

そもそも、学校が楽しい場所であれば、子供はお友達に会いたいし遊びたいだろうから生活での優先順位は決まるでしょう。

でも、学校には今は、ちょっと私には考えられない陰険な「いじめ」や「楽しくない」事であふれてるかもしれない。

学校に行っている分には、まだ、学校=勉強という「やる事」があるから何とか出来る余地があるような気がしますが、大人になっても、私の病持ちの友達も昼夜逆転しているという。

その、昼夜逆転の生活に限らないことだと私は思いますが、まだ、そういう生活に本人が身を持って自分で努力しないと治すのは難しいと思う。

要するに、私が考えた結果は、非常にシンプルでした。

「このままの自分じゃダメだ!」と思える人は幸い。

その人は、変われる。

それに「何事も自分で始めようと思ったら、始まる」これだけ。

その人は、変わる。

CMCCさんにきっと親から自分の子供についてのそういう相談が多いんだと思うけれど。

ハッキリ言ってしまうと、まだ、CMCCさんとか、確かに信頼出来る、訓練された人に相談しようとする親たちとか子供であったりする方がまだ、マシって事。

親がダメだったら、信頼出来る大人を見つけること。

その、PCでしか自分をさらけ出せない子供たちの本音は、親が放任していればなお、闇に突っ込んでいくのでしょうと思います。

私も、太陽の陽をたまには浴びないとな。(^^;;; 人のこと言えないんですが。(^^;;;

こうゆう作業は、普通の人は、追求していけば耐えられなくて病気発病してしまったりするんですが、私は何なんだろう・・・・・・?(基本がアホなんでしょうね(^^;;;)

私も牧師にも言われました。「自分を大切にしてください」と。

やはり、はじめは、意味が分からなかった。

でも、今、本当の意味で自分を大切にすることを考えさせられる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

一時期、「お酒飲み」さんの気持ちが分からなかった。

恐らく、永久に分からないだろう。

クリスチャンの皆は「それは、分からなくていいんじゃない?」と言われた。

「お酒飲み」の兄弟にも「分からなくていい」と。

まあ、きっと「分かっちゃいるけれど、止められねぇ~」と思います。

私の、過食気味と似てるかもな・・・・・・。

私は、シラフでもオール自分の時間でも、十分に楽しいことが沢山あるからなあ~。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昨日の夜、兄ちゃんと電話でしゃべっていて、笑っちゃったんだけれど。

私が「カウンセラーって言ってもさー、あの『スピリチュアル・カウンセラー』ってお気楽な商売だよねぇ~。だって、都合の悪いことは全て天界(?)とか霊とかのせいにすれば良いんだもんねぇ~」と。(笑)

本格的に、「カウンセラー」を志し、勉強する人の現状は厳しい。

今は、安易に、あの職業って資格がいらないから、誰でもなれる。

でも、臨床心理士になるのは大変。(^^;;;

精神科のDr.にも言われた事がある「ある病院で11人のカウンセラーを育てていたわけだけれど、最後に治療能力があると選ばれたのは2人だよ」と。

現場での、臨床心理士の努力はハンパじゃない。ぶっ倒れてるよ。休む日も多い。

疲れてボロボロになって、辞めて、以前の職業にもどったカウンセラーもいた。

それが、本当のカウンセラーの私が知る限りの本当の現状です。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

まあ、CMCCさんから頼まれた結果が、こんなんですみませんって感じですが。

昨日の夜も聖書を開いてドキッ!とした御言葉が。

Ⅱペテロの手紙1章4~11節が与えられ、私は「今は、あらゆる努力の時だと。そして、信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい・・・・・」そのクリスチャンの精一杯をやって、それには、このような神さまの御性質が豊かに備わりますよという事でしょう。

今朝のデボーションでも、「わあ~上手~く示してるなあ~」と思わされましたが。

詩篇の119編9~16節からのメッセージでした。「・・・・・・ほったらかしの場所には、危険因子が必然的に育ちます・・・・・・」私は「うわっ!私はかろうじて聖書と教会という、軌道修正出来る所があるから良いものの・・・・・」それが、全く無い人は辛いだろうなあ~と思います。

>にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

癒し系です♪

こんなに有名な賛美歌は無いのでは?と思って「癒し系バージョン」を紹介します。

「どこかで聴いたことがあるな・・・・」って人は、多いでしょう。

クリスチャンなら、歌詞も日本語に訳されていますから、聖歌にある歌詞を紹介します。

     「驚くばかりの」

1.驚くばかりの 恵みなりき

 この身の汚れを 知れるわれに

2.恵みはわが身の 恐れを消し

 任する心を 起こさせたり

3.危険をもわなをも 避け得たるは

 恵みの御業と 言うほかなし

4.御国に着く朝 いよよ高く

 恵みの御神を たたえまつらん(↓) 

http://video.search.yahoo.co.jp/video/a1978ad084e4c80d107602a8425d44be?p=amazing%20grace%20%E6%AD%8C%E8%A9%9E&fr=top_ga1_sa&tt=c&ei=UTF-8&from=srp&rkf=1

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今、大人社会のマイナスの波動の余波が子供にモロに来ていることはクリスチャンでなくても、聞くことが多いでしょう。

CMCCさんとお話をしていたら「是非、ブログにアップして欲しい」と逆に頼まれた今の時代の、子供の悩み、苦しみに対する文章を書く準備をしています。

私も、引越しをする前は「わたしは、この家族に生まれてよかった」という子供でした。

とっても、幸せでした。

それが、小学校6年生で引越しをしてからです。

長ーく、暗い闇のトンネルに入ることになりました。20年です。

その時の、経験に神さまの光があてられて、誰かの苦しむ幼い魂に届くように努力するつもりです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ヨハネの福音書1章5節「光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった」アーメン。

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

信仰と苦しみについて

現教会の1人の壮年の方の悩みを考えている。

求道者の方ですし、教会で交わりを比較的私と多くしている方です。

体の御病気がお辛いので、教会で神さまに癒してもらいたい・・・・・・と。

それで、私の何回かのアドバイスを本当に家に帰ってしてくれていてとっても嬉しい。

ヨブ記を勧めてみたのですが(あの難解な・・・・・・自分でもあんまり読んでいないのに(^^;;;と今は反省)読んだ感想とかも言ってくれたりする。

「ぶっちゃけ、わけの分からない苦しみはあるんですよ」ヨブ記みたいにと言いました。

マザー・テレサが凄いことを言っているんだけれど。

「苦しみそのものには価値はありません。

キリストと、その受難を分かち合えるものとなった時、

私たちの苦しみは、この世で最も貴い賜物になるのです」と。

現にこの不況の中、どう努力しても苦しんでいる人は沢山居ます。

また、自殺者も増加の一方だと・・・・・・。

そういう苦しみも、イエス様はどう思っていらっしゃるのかは、その御心に従って、時には失敗しながら、時には人から罵倒されながら、世から見捨てられながら・・・・・・知る辛さもあるでしょう。

でも、私が幸いだったと思えるのは、生まれついてこの感性があるがために、この病気(統合失調症)になったわけで。

病気も私は「自分の個性」だと思っています。

そう思えれば楽ですよ。(^・^)

マザーの言っていた「・・・・・・キリストと、その受難を分かち合えるものとなった時、

私たちの苦しみは、この世で最も貴い賜物になるのです」までは、

到達するには自分自身はまだまだだと思っています。

その「悟り」の境地は、あまりにも深いのです。

言い表せないですね。

でも、私達の苦しみって考えると、やはり、自分が生まれたままの罪にまみれた状態の「怒りの子」であったのを自覚したのが若くて、自分を変えることが比較的出来やすいし、それを激しく求めていた歳であった事も幸いでした。

今も、若輩者ですが。(^^;;;

聖書にも伝道の書で12章1節で「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ」は、真実だなあ~とつくづく思います。

色々、考えさせられます。

でも、私はあんまりカリスマチックな人や本、教えは避けています。

自分に合わないみたいなので。

八木重吉みたいな「素朴感」な信仰がとても好きです。

まだ、マザーの境地までには至らない私のとりなしのような詩を紹介します。

     「十字架」

十字架は 悔いへのくさびである

罪ふかくして悔いを完うし得ぬ者へのめぐみである

何人でも仰ぎさえすれば救わるるという約束である

基督を見し者が信じたる福音である  作:八木重吉

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

凄いとりなしですよ。私にとっては。こんな信仰があれば・・・・・・。(p_q*)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日の賛美

歌詞とメロディーの説得力なんだよねぇ~♪音楽のマジックって。

それを、感じたのがCasting Crownsの「Who am I」です。

初めて聴いたのは女性ボーカルでした。(恐らくカヴァーでしょう)

だから、探すのに苦労しました。

大分前に聴いて、音源を探していたのですが、ゴスペルにお詳しい方に聞いたらYouTubeにありますと紹介されました。(男声でよかったらと(^^;;;

歌詞を書きます。

   「Who am I」

私は何者なのか 全地を治める主が

私の名前を気にとめてくださるとは まして心の痛みなど

私は何者なのか 明けの明星 イエスの光が 私の道を照らしてくださるとは

さまよい続けた心のしるべにとなって 何者でもない私に

※(サビ)主がしてくださったことは 私が何かをしたからではなく

主が偉大だから 私は一輪のはかない花 今日は咲き 明日は散ってゆく

大海にはじける波 風に消える霧のように それでも主は私の声に耳を傾け

くじけそうな時はかかえてくださる 私は主のものと・・・・・・

(2番目) 私は何者なのか 主は私の罪さえご存知なのに 愛に満ちたまなざしで

私を見つめ よみがえらせてくださるとは

私は何者なのか 荒れた海をも治める主の声が 大雨の向こうから私を呼ばわり

心の嵐さえ静めてくださるとは 何者でもない私に

※繰り返し

こんな、信仰が持てたらいいなあ~~~。(o^-^o)

http://www.youtube.com/watch?v=VU_rTX23V7Q

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日から賛美紹介をします。

今日から、YouTubeにてキリスト教の賛美の動画を探し良いものを提供するようにしようかなと思いまして、昨日は、一日中PCに張り付いていました。

最近は、クラシックにも目覚めてバッハのように重厚な人かな?(・_・?)ハテ?

さて、↓のリンクは、私がデボーションで使っている賛美の音楽なのですが、私のバージョンは、アレンジが素晴らしく一番お薦めなのですが、やはり著作権の問題があるようです。

ですので、子供の綺麗な声の「For the Beauty of the Earth」バージョンです。

これで、聴いて元気になれたら良いな!

これからも良質な賛美を探します!(これで、英詩が分かればなあ~(^^;;;

http://www.youtube.com/watch?v=MHIfRLNYUGw&feature=player_embedded

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

CMCCさんに「あなたは、素直なのとっても!」と「世間ズレしていない良いことよ~!」と。

それと、落ち込んでいる人に『底上げ』する賜物を持っているから、何かそういう用いられ方がなされると良いわねぇ~とも言われました。

私は統合失調症ですが、何かの底辺(どん底)に居る人たちのお役にたてないかなあ~と祈りの課題ね!とも言われました。

私も一人の教会の壮年の方と、距離を引いたり、押したりして何とか伝えられる、私が20年近くかかってきた中でのことで学んだこと、大事なことを伝えたいと願ってます。

聖霊が働いて教会って所は神さまが満ち満ちしているところなので、「あっ!この時だ」と思ったら聖霊は働きかけます。

神さまから見ても、正しい時にアドバイスを相手に言うと、相手の心にストーンと落ちるんですね。

相手はとっさに「良い事聞いた、ありがとう!」と=私が人に必要とされたと今では思えます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ってなわけで、「シオンの娘の讃美コーナー」始まります!聴いてd(^-^)ネ!

「賛美」って横を向いて居る時(人を見てる時)下を向いて居る時(落ち込んでる時)に賛美すると心が上に向くんですよね。

良い事だあ~~~。(◎´∀`)ノ(もう、疲れて(_ _).。o○ネムイ・・・・・・)

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

疲れた!

ここのブログ村での、「キリスト教」の第一位のにっちさんにコメントをしたら、凄く嬉しい(同志だ!)レスを返していただいた。

そして、「シオンの娘さんにハンパない祝福あれ!!!」と締めくくっていただいて、これからにっちさんと妹さんのお祈りをしていこうと思った。

この「シオンの~」の台詞で思い出したけれど、母教会では、教会特別伝道集会で外国人の講師は珍しくなかった。

アメリカの牧師だったと思う。

私は母教会での、特別伝道集会ではほとんど休んだことはなかった。

その思い出したのは、ふと、言葉が通じなくても相手に失礼をしない、とっさの時に出る信仰というか美しい言葉だと思った。

階段でアメリカ人の牧師とすれ違った一瞬の時、私は英語が苦手で「何か言おうか!」と焦った。

その私の戸惑いを、感じたアメリカ人の牧師がすれ違う瞬間に「GOD BLESS YOU」とさりげなく言った。

私は、その意味が分からず、日本人の牧師に聞いてみた。

確かに、素晴らしい言葉だったようで、今でも「BLESS」を英和で訳すと、とんでもない神さまの深い祝福を表すような意味で、そう私に言ったアメリカ人の信仰のマナーというか、気遣いが嬉しかったのを覚えている。

しかし、日本人の牧師に(何の話題かは忘れちゃいました)電話で「OH!MY GOD!!」と言ってしまったことがあって、牧師はすかさず「それは、あんまりクリスチャンは多用しないようにした方が良い言葉だから」と言われた。

以来、「OH!MY GOD!!」は使っていない。

そういや、外国映画で性描写の時に「OH・・・!GOD!・・・」と言っていたりしていたな。

むやみに、神の名を使うべからずってことでしょうね。

これは、肝に銘じました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日の夜は、夢に千綿さんが出てきました。

よく、千綿さんの人格が表れているようなお話をしていました。

とっても、ファンとしては嬉しい。ポッ (*^。^*)

素敵な人でしたよ。(゚▽゚*)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

昨日、おとといと、実は、YouTubeを作ってました。

つくづく、作れる人って凄いんだなあ~と思いました。

そして、私は・・・・・・ダウン。(^^;;;

だって、動画を持ってないんだよ~。(じゃあ、出来るはずないよねぇ。コレって常識?)

基本、アナログ人間。

でも、PCに2日間張り付いていて作業って「PCの前で、正社員で働くってこうゆうこと?」と思ってしまうぐらい。(;´д`)トホホ…

キツい作業でした。これにて、YouTubeは作業は終わり。

もっと、シンプルな音楽だけ流すものを今、ちょっと取り組んでみたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

教会休んで教会を考える

さっきまで、風邪の症状が「(~ヘ~;)ウーン辛い・・・・・・」と思って、「イエス様、辛いです!癒してください。御心ならば!」と祈ったら楽になったのでちょっと考えてみようかな・・・・・・と。

母教会へ行っていた始めの頃は、幼なじみの同級生の当時神学生のKちゃんにべったりだった。

Kちゃんに結構相談したな。

私は旧約がとても読んでいて辛い時期が、始めの頃にあった。

Kちゃんに「私さー、旧約アレルギーなんだー」って言ったら、Kちゃんは「じゃあ、詩篇を読んでみたら?」と言われた。

それで、詩篇を読み始めた。

旧約アレルギーを飲み込む、神さまのダイナミックでリアルな愛、また、厳しさが伝わった。

ダビデが書いているとされている書だが、ダビデは文章のはじめは、悶え苦しんでいるんだけれど、最後には神さまを讃えているという編が多い。

本当に、命を狙われていたんだからね。

でも、今でも、エゼキエルとかは、少々、正直苦手っす・・・・・・。(^^;;;

黙示っぽいよね。(^^;;;

ところで、Kちゃんは、どうして発病したかは教えてくれなかったけれど、恐らく、すごーく真面目な姉妹だったから、頑張りすぎて二回目の統合失調症で「一切教会には行かないから」と言っていた。

今では、本を出している。出版社のニーズにあった詩であるとされ、結構、良い詩を書いて出している。

そういう意味では、彼女は今はとても元気ですね。

宣伝するわけではないけれど、Kちゃんのペンネームは「夢一穂」さんです。

教会から、信仰からほとんど離れてしまったのは残念だけれど、幸せで充実しているようだから心配はいらないかなあ。

私は、そういう意味でも、母教会では、良い時期に居たなあと思う。

青年も、リーダーが居て、アイディアマンさんだったので、土曜が来るたびに「今日は、リーダーは何をやってくれるのだろう?」とo(^ー^)oワクワクしていた。

リーダーは、いつも相談すると適切なアドバイスをくださった。

例えば、私が聖書のようには生きられないというような弱音を吐くと、リーダーは「○○さん(私)は、日曜に水曜に土曜にメッセージ聴いてるでしょ?それを、全て守れる?無理なんです。だから、聴きすぎって言う事もあります」と言ってくれました。

牧師より、リーダーの方の思い出が大きいな。

カウンセリングとかも、してもらったし。

そのリーダーが、事情があって、(内実をある姉妹から聞かされてちょっとそれは・・・・・と思いましたが)静岡での群れを牧会(伝道師として)=伝道所をすることになった。

私は、正直言ってしまうと、母教会の事はほとんど祈っていない。

でも、そのリーダーの家族と教会の方が、大変なので、そちらの方を祈っている。

今日、彼らのHPにリーダーの伝道所に礼拝堂が建てられるという話しがあった。

大変、喜ばしいことです。(^・^)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

母教会は、最後の方はもう、ほとんど義務で行っていた。

それで、メッセージでは、厳しいことを言われ、恵まれず疲れて帰って来る事が多くなった。

「ノンクリスチャンよりクリスチャンの方が、神さまは厳しいことを求められてる」とか、「信じなければ地獄に行く」とか、「御国にふさわしい者かどうか、考えてみなさい!」とか、頭に残っているのは、そういう言葉ばかりだったように思えてしまう。

何か、非常に残念な感じがしてしょうがない。

「千人教会」目指すのも良いけれど、まず、イエス様はその羊の名を呼んで1匹1匹の羊をこよなく愛されたわけで・・・・・・。

羊の数を増やすのが少なくとも第一の目的ではなかったように思える。

信仰を霊的に育てるには、せっかく、良い信者さんたちが集まっているのだから、何より神さまから立てられた牧師が恵まれていないとなあ・・・・・・。

あんなに最後に大声で「招く」のも、私は疑問を持ち始めたかな。

まあ、アラは言い出すときりがないので、止めますが。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、ゴロンゴロンしていようと思います。

コロッケの20周年記念のビデオでも見ながら笑って過ごそうと思ってます。

(コロッケの「石原裕次郎」は素晴らしい!)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

久々に突っ込んだよ自分に(笑)

あら、こんな所にうちらのバンドの1st LIVEのビデオがあった。

もう、突っ込みどころ山ほど。(爆)

演奏している自分に「お前、もっと楽しそうにやれや~」とか。

19、20歳の小娘達のバンドで、HMという難しい音楽をやっていたから、楽しそうにしているのは、ボーカルだけ。(^^;;;

おでこが広かったため、皆からクロノスと言われていた。彼女。(爆)

91年の話しなので、そうとう昔やなあ~。

そういや、彼女、このビデオを旦那に見られて「俺、この時期にお前と会っていたら異性として見てなかったかも・・・・・・」と言われたそうな。(笑)

もう、ボーカル以外の楽器担当者は、皆、自分のやる事で精一杯で、まるっきり表情もないし、ハッキリ言ってしまうと「お人形」って感じだ。

表現の仕方だったら、プリプリとかの方が断然、楽しそう。

それは、どの箱でも言われていたことだ。

ステージングが致命傷。

私がぬけて、1年で計3年やってましたね。よくやってたよ。

HMなんて難しい音楽。

でも、ちょっと、教会の掲示板で見かけたけれど、HRでキリスト教の賛美バンドがあると言う。

取り上げられてた。

いのちのことば社のHPで聴いてみようと思い。

試聴が出来た。

「(~ヘ~;)ウーン。私が聴いた限りでは、ダサいの一歩手前」まあ、でも本人達が楽しければ良いのですが。

ツインギターは、いかがっすか?(笑)

私は、常々、どうして外国でも、国内でもかなりのクォリティーのバンドを聴いて「何で、クリスチャンの中では、こうゆう親しみやすく、愛されて、エキサイト出来るバンドはないんだろう」とは思っていた。

少なくとも、HM/HRのジャンルではね。

でも、一回、某教会で賛美の時、もろ、ROCK調の賛美が始まって、後ろの人なんか「JOY!」とか叫びを聴いていた時は、実に不快だった。

ここは、教会である。礼拝でエキサイトさせる必要がどこにある。

そういうのがやりたいのなら、別の箱でやってくれ!!!ともう、怒った怒った。

教会は、そういう所という意識で行っている。

現に、私は前から「黙想」することに憧れていた。

今では、知らなかったものの、大変、厳かな教会で礼拝し、そこの教会では、「黙想」の時を3回ぐらい時間がある。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

でも、こうゆう私なので、神さまは聖書ですごーくよく、示されます。

ヘブル人の手紙11:14~16とか。この11章の信仰列伝の中で語られています。

「(神さまに従った人々)彼らはこのように言うことによって、自分の故郷を求めていることを示しています。

もし、出て来た故郷のことを思っていたのであれば、帰る機会はあったでしょう。

しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。

それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。

事実、神は彼らのために都を用意しておられました。」(以上)

まあ、要するに後ろを振り向くな!という事ですね。

個人的には、過去はAFRO君なんか好きでしたね~~~。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

音楽

今、ヘヴィローテンションで聴いているのは、正統派80年代HM/HRのPROUD「FIRE BREAKS THE DAWN」と、VETO「CARTHAGO」の二枚のLP。

特に、VETOは、完成度が高い。今でも、十分聴けると思うので、80年代HM/HRを勉強中の方には、是非、お薦めの一枚。

昨日、久しぶりにずーっと見ていなかったOUTRAGEのHPにいってきた。

丹下さんのブログを読んで、「あら、もう、新作作りに入っているのね」と確認。

今まで、神さまに「OUTRAGEの新作の内容が良くて売れますように」と祈ってきたので、きっと、報われると信じたいな。

でも、つくづく思わさせられるのは、ミュージシャンって性格で音楽やっているわけじゃないんだよねぇって。

あんな、OUTRAGEみたいな、爆音サウンドをやっている人でも、草花を愛でていて育てていたり。

何か、肩透かしをくらうような発言も(良い意味でね)丹下さんのブログにはあったりして。

でも、とても、気になったのは橋本さんだ。

非常に厳しい現実。家庭をもっているし尚更でしょう。

究極選択をいつかはしなくては、ならないのかもしれない立場に体的にも追い込まれるかもな。

それは、それぞれのメンバーにも言える事なのかもしれないですが。

でも、今は、そういう状況下の中でも、頑張って作ったのだから、プロデューサーに期待しましょう。

人は、その時に許される最善の事しか出来ないので、精一杯、精魂こめて作って欲しいですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

あーーーー、明日は教会休まなければな・・・・・・。

と、考えるだけでも、鬱々とする。

でも、FEBC放送でも礼拝は出来るので、まあ、いっか。(^^;;;

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

|

笑ったね

今朝は、朝から笑わせてくれましたね。

石原真理と玉置浩二、六ヶ月でピリオド。

どっちも、結婚に向かないようなタイプに思えるんだけれど。

石原真理子の本は、古本屋で100円コーナーにあったので、ちょっと、どんな本なのかと読んでみたものの・・・・・・。

としちゃんとの寝物語を本のネタにするって・・・・・・気持ち悪くなってしまった。

大体、体を許した相手の体の事やSEXの内容を、たとえ親しい友人であっても、言うって行為に出るって男でも許せないのに、女がするって「理解不能だわ・・・・・・」と思っていた。

まあ、自分がどんな者であるか暴露してる本なので、まさに醜態を彼女は更に暴露してしまったようだ。

また、玉置さんとの関係の本を出したら、更に、笑われるだろうね。

自分が遊ばれてたとしか思えないんだけれどなあ。。。まあ、いいっす。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今は、クラシックにハマってますが。(昨日も書いたけれど)

21分もある、Franz Schubert作曲「Wanderer Fantasy in C Major op.15 d760」と言う曲を聴いています。

私は今ままでは、簡単に言うと長調の曲より短調の曲の方が好きでした。

要するに、暗い感じの曲ですね。

でも、今は、こんな愉快な元気いっぱいな感じの曲での、緩急の凄くある曲が聴いていて楽しいっすね。(^・^)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

あーあ、とうとう風邪ひきました。(-_-).。oO

近くの内科医に行ってきました。

「この熱が39度ぐらいまで、上がるとインフルの可能性がある」と言われました。

でも、風邪ひいたのって、何か月ぶりかって言う私です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

なーんか、あらゆる所で見かけるのが「婚カツ」と言う広告。

私には、当てはまらないジャンルだわーと思いつつ。

でも、必ずしも恋愛結婚が良いとも限らないし、石原真理みたいに、あまりに自由奔放すぎるのも引く。

やはり、神さまが決めた相手が居るんだろうなあ~と思いつつ暮らしてはいるが。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先々週か。23日(日)の礼拝に車で行こうとしたら、玄関の横が家は、駐車場になっていて、白い車から女性から「あの、すみません・・・・・・」と声をかけられた。

「どっかで見た顔だな・・・・・・」と思いつつ、無視してしまった。

後から、よーく、考えてみると彼女が大学生まで、親友だったYという子によく似ていた。

その事実を、確かめようかなとも思ったが、他人だったら困るし、本人だったら、しばらく彼女が結婚してから経っているので、よほどの何か私に言いたいことがあったのかもなあ・・・・・・と思った。

背も167cmあった子なので、顔のパーツも化粧していても、とても似ていた。

あーあ、また、機会を逃してしまった。w(☆o◎)w

W君とも、あの時、しゃべりかければねぇ!こっちも、こんなに悩まなくても良かったしね。

タイミングは、こっちに準備が出来てないと難しいもんなのだなと思う。

神さまも「時」を大切にしていた。「タイミング」=「時」

だから、私と会いたい人は、本当にアポ取ってからにして欲しいと思う。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

すみませんです。わが市の就労センターのサポートして下さっている皆様。

ただ今、わたくし久しぶりに風邪ひいて、やたらには、動けないです。(^^;;;

もう少しお待ちをお願いいたします。

その時になったら、またメールします。宜しくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

クラシックとHM/HR

秋がもう、すぐそこに来ている。

私は、四季では春が一番好きなのだけれど、次は秋が好きかなあ~。

さて、元々、アート志向に生まれているような私。

「芸術の秋」ですよ。

「読書の秋」の人も居れば、それぞれの「秋」の楽しみ方がある。

私は、今日、クラシックに目覚めてしまった。o(^o^)o

クラシックは、静かなイメージがあると思います。

私もそうでした。

でも、クラシックは、ドラマチックであり、音の強弱もアレンジによってかなり差があります。

要するに、煩いクラシックもありです!(゚▽゚*)

メタルって昔はよくクラシックに似てるって言われていました。

私は、(昔は)私で学生時代は、お金が無いので、ラジオでクラシックを聴いて、録音して編集したテープを聴いていました。

その時に、出来た曲もあります。

ベースが「綺麗な曲だね」と言われた曲です。

しかし、私は最低でも、楽器は頭の中では、どーしても2本のエレキギターしか鳴りません。

だから、ギターをいかにメロディアスに美しくハモらせるのに、苦労しました。

JUDAS PRIESTの「THE HELLION」みたいな美しいイントロもこっそり作ってました。

今でも、その音源はありますが、バンドはもうやる気がないし、お金もないしね。

やっても、今の人とは、かなり感覚的にも感性的にも私と合う人は、いるのでしょうか?(・_・?)ハテ?って感じだろうしね。

ここで、その「RUNNING FREE」を入れてみたいものですが、容量を超えてしまうので、ダメです。(*_*)

今の、HM/HRって、メロディアスな泣きを目指しているんだろうけれど、((~ヘ~;)ウーンその気持ちは分からないでもない)何か、中途半端な泣きだったりするんだよね。

具体的な例をあげると・・・・・・外タレでは、ふと図書館で英国のバンドで「疾走感」と「泣き」で1stは、凄いものがあったと帯にあったCDを借りてきた。

言うぞ。「疾走感」って、ただ、刻めば早い=「疾走感」って、もっと勉強しなさい!

SAXSON、MOTORHEAD、それぞれの「疾走感」の違いが分かる?

どうして、彼らが、今なお大事な遺産みたいにファンが居るのか分かる?

その英国のバンドの音が言っている「疾走感」は、練習すりゃー誰にでも出来るものだ。

バンドの皆が、音的に小刻みに練習していれば真似が出来る。

でも、真似が利かないから、今、おじいちゃんになっても10年後も20年後も彼らの楽曲の素晴らしさはそのまま届くわけで。

愛される理由、存続する理由がちゃんとある。

バンドも、その他の事も同じこと言えると思うけれど、「自分(達)は、これだけは他の人には練習してもかなわないものを持っている」というのは、強いと思う。

だから、最近のメタルには、私が聴いて怒ってしまうのは、そういうところから来るのかな。

かえって、聴かない方が、体や心にも良いので最近のバンドは滅多に聴いてない。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

First Love

昨日の、夜録ってあったビデオで見たコブクロのNHK特集。

今朝、見てぼろぼろに泣いた。

「STAY」なんて、良い曲をコブクロは書くから、私の心にまだある感情が呼び覚まされる。

日本語の歌詞にこだわりというか、考えるようになったのは、千綿偉功さんの曲たちなんだけれど。

千綿さんの曲にも、私の経験の感情をそっくりに曲にしたような曲がある。

てっきり、私と同じように、あのままの、あなたを求めてドキドキしていると思っていた時。

でも、小説化して、スカッとしたからてっきり消化したと思っていたのに・・・・・・。

私は、まだまだ、本気で恋をするのには早すぎたと思った。

人間も出来てない。男性のプライドなんて全く分からなかった。

(うー、泣くな私!)

あの5年は、二人とも若すぎた。

子供だったから、残酷すぎた。

あの時、あなたと手を繋いだら・・・・・・違った今があった?

時々、キスなんかして笑え合えたら、あなたは私を選んだ?

いくら、今、思っても答えは分からない。

何で、こうも、メロディーと歌詞に出会ってしまう。

神さまは「い・ぢ・わ・る」だ。(^^;;;

もう、これ以上、私をいぢめるな。(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

実は

私が、自分がてっきり洋服のセンスが全くないと思っていたのは、つい最近まで。

でも、ある日、ふと入った古着屋で、激安の比較的良いものを選んで帰って、少なくとも今まで洋服を買ってもらっていた母に見せたら「あら、似合うじゃない」だった。

それからだ。

月に一度の300円以下の自分に合う古着探し。

私は、1着300円以上のものは買わない主義。

今日も、買ってきた。ジャーン!(これで、ブーツが似合っていたらカッコいいのにな)

上下あわせて600円のお買い物。

ちなみに、上のシャツの色は深緑。

襟がインパクトがあって、これでブーツが似合えば立派にロック姉ちゃんにもなれる。

Img_0022

次は、組み合わせ編の第二パターン。

これが、39歳の買うスカートか?と、つっこまれそうだが、幸い童顔なんで・・・・・・許してくださいませ。

何故か、スカートが大好きになってしまった。

スカートと言っても、ウェストが微妙なのが、女性の悩み。

私が買うのは全て、ウェストはゴムになってます。(^_^; アハハ…

Img_0023_2

上のスカートの違う合わせ方の上下600円なりー古着。

Img_0021

一番上のは、割と体のラインが出ます。(これ以上太るとヤバイ(^^;;;

でも、カッコいいでしょ?(~ヘ~;)自己満足っすね!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ハローワークの私担当の方に「仕事は動いているか?」と問い合わせてみると。

「あんまり動いているとは言えないわねぇ~。来る時は、電話ください」とのこと。

あーあ、波のある障害者って困るんだなあホント。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 2009年8月 | トップページ