« 今日の礼拝にて | トップページ | 皆最初はみにくいアヒルの子 »

今この時を、思いっきり生きるために

何で、母教会での、ある姉妹の一言が記憶に残っていたのだろうかと不思議に思っている。

10年ぐらい前ですか。

「○○ちゃん(私)は、きっと将来(彼女に病む人へのフォローを説明した後)病んでいる人の凄く役に立つと思う」と。

という言葉もだんだん、現教会にてだんだん明るみに明るみになってきている。

その時は、全く心の中でも「そんな事は無理!」と思ってました。

分からなかったし、自分の事で精一杯だったし。

でも、主は何事も無駄な事は一切なさらない方です。

今、思い出しているので、母教会に導かれて言われて感謝してる。

そして、幸いに、私には、まだ時間と余裕がある。

そのうちに、自分が感じたことを残しておかないと・・・・・・という思いは物凄くある。

本当は、神さまの恐ろしいぐらいの、神さまの人への愛し方、私への愛は強烈に感じてます。

でも、自分には正直「愛」がないし、今は、このようにブログに文章化して、何とか、今私を生かさせていることを「幸いだ!」と思える神さまの愛が自分をなんとかして光の反射板にして苦しんでいる人に届かないかと頑張っている。

アンジェラさんの歌を聴いて今は(注:今はです)「そうよね!女性もファイターよね!」って歌っている。そして、泣いている。

でも、不思議だよね。

今まで聴いてきた音楽が、凄く新鮮に、全く違うやりとりが出来るというか・・・・・・。

音楽に対しては、こだわりは全くありません。

めちゃくちゃかも。(笑)

最近、クラシックにも目覚めてきて、芸大に行っていた兄弟が「バッハはチェンバロは・・・ちょっと退屈・・・」と仰ってましたが、私は個人的には「バッハのチェンバロは、やはり、何か他のチェンバロ楽曲とは違う・・・」とか色々発見しています。

実に面白い。(^・^)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

世の中、酒井法子さんをわいわいやっておりましたが、やっと、何か、ふとTVを見て(基本がメディア不信もあります)もっと大事に大人が考えていかなければならない事があると「気付き」を見つけて取り上げているように思えたのですが。

私が、酒井法子さんに言えるのは、その大きな経験を大事にしてあなたの口から薬物の恐ろしさを世に訴えるストッパーになって欲しいと思うんです。

無理ですかね・・・・・・。

あなたの存在が何故、ドラッグで自分が壊れないで、何かの働きでストップされたか。

そして、あなたの世に対しての影響力がこんなに強いのだから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私には、どうしても、問題と思えてしまうのが、今の日本の大人社会が、あんなにマザー・テレサが訴えていたインドのカルカッタと同じぐらい悪いと(精神や見えない分野で)思わされます。

そういう、「現実」が普通に自転車をこいでいてもバッ!とつきつけられるのです。

その人の本当の「必要」って何だろう?と出合ってしまうのです。

イエス様はその苦しんでいる人の中で何を?求めていらっしゃるのか。

イエス様は、十字架上での苦しみの中「私は、渇く」と仰っている言葉が、苦しんでいる人の今の大人社会、その余波をモロに受ける闇に突っ込んでいく子供たちの「心の飢え」だと思います。

私は、今の教会は一生行く教会だと思って行っています。

でも、教会内でも男性への私への誘惑もあるので、「悪」は避けるしかないので、結婚もしないかもしれません。

でも、今、現教会の牧師が私のブログを見て読んでくれて御言葉も頂いています。

イザヤ書30章20節「たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水とを賜っても、あなたの教師はもう隠れることなく、あなたの目はあなたの教師を見続けよう」と。

母にも「だから、大丈夫!」と私はハッキリ言いました。

もう、私の病気の負の遺産は、親は負わなくていいと伝えました。

イエス様の分野なんです。

だから、わけの分からない事で、この大人社会の余波で苦しんでいる人たちにイエス様の愛の力を諦めないで欲しい。

少しでも、興味を持ってくれるならば今は、私は十分です。(今はですが)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

でも、日本の教会の現状を聞いております。

過去教会ジプシーをしていた頃の、私を含め、今、非常に残念な事に教会にも躓き、失望しておられる友人も居ます。

一生教会は行かないという悲しい叫びです。

イエス様の叫びです。

私は、今のこの時代の人の心の痛みは全てイエス様の十字架の叫びに聴こえます。

でも、諦めないで欲しい。「力」が無くても、どう努力してもダメダメ人間になってしまっても。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

イチローが、結果だけで評価される非常に厳しい分野で凄いことをしていますし、起きました。(^・^)

イチローが、どんなに野球の世界で独自の努力をしているかをTVをふと見た時に正直「うわーー!」と思って今になって、あのドキュメンタリーを録画しておけば・・・・・・と後悔を。

そういう、明るい話題がどんどん日本から発信されていくように祈ります!

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

« 今日の礼拝にて | トップページ | 皆最初はみにくいアヒルの子 »

キリスト教」カテゴリの記事