スポーツ

日本人のマナー

日本人のマナーの悪さは、何も、子供だけじゃない。いや、大人もかなり悪いかもしれない。

うちの市でも、よく、見られる公共物や他人の物へのスプレーによっての落書き。正直、気分を害する。

公害じゃない?と思う。だって、「悪い」事だと、分かっていて「悪い」事をやっているのだから。何の言い訳も通じない。彼らの動機?子供より悪いかもね。てか、どーでもいい。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2009年のこの間の8月1日に、フジ・クラシックゴルフの中継をやっていた。

単独、トップで、首位争いをしたのは、主にパットだったようだが、相手は、ブライアン・ジョーンズ。

そこで、また日本人のマナーを問われるような言動をした石川遼君のファンが居た。

まあ、遼君がトップになってくれたら嬉しいのかもしれないが、最低限のマナーは知らないと、かなり思わされた。

遼君もパットが冴えていた。そして、それを追う形になった、ブライアン・ジョーンズのゴルフ。

そこでだ。ブライアン・ジョーンズがパットを外してしまった時に、手を叩いて「ナイスショット!」とある日本人のギャラリーが居た。

それが、どんなにか遼君が悲しんだか。優勝しても、彼は涙ながらに(その事には、直接は触れなかったが)「ブライアン・ジョーンズがいかに、素晴らしい選手」であるかを語っていた。

同じゴルフを愛する者同士の流す涙と、適切な言葉を言う17歳の大人より大人だと痛感させられた。

遼君は、きっと、日本人ではトップクラスに行くだろうとは、父のゴルフの見方。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私は、これは、よーく覚えていますが。

何十年か前(私がまだ学生だった頃)に、まだ、岡本綾子さんが現役の時に、同じような事があった事を記憶に残っている。

やはり、野次だった。

あれは、確か、パットではなかったと思いますが、首位争いをしていた時です。

2位の選手が、とんでもない所に打ち込んでしまったと記憶している。

その時に、デカイ声で「ナイス・ショット!」と言ったギャラリーの一人が言った。

岡本綾子さんは、それが、悲しくて悲しくてしょうがなかったのだろう。

涙を・・・と言うか、泣いてましたね。怒ってました。

それを、インタビューで話したかは、もう、覚えてませんが記憶には残ってます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ゴルフに限らず、日本人はマナーが悪い。私も人のことは言えないぐらいのミーハーですが、自分の責任の範囲でのミーハーです。

誰かが、「あっちが良い」と言えば、そっちにうわ~っと行くのも日本人の、あんまり、よろしくない特徴とも思います。

マナー違反。私も気をつけよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|