キリスト教

皆最初はみにくいアヒルの子

私は、朝のデボーションでは、C・H・スポルジョン著「朝ごとに夕ごとに」を使っていますが、何故、聖書の旧約でも、新約でも神さまは何度も何度も言っている「恐れるな」と言っている言葉の内実が書いてありました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最近、私のブログや電話で、私と話しをしていて(もう、かれこれ10年以上の教会の年数と同じぐらいの)お友達なんですが。

その男友達の心の中に届いている手ごたえを感じられてとても嬉しい。

キリスト教の求道者でもないし、むしろ、私の誘いを拒否していた男性です。

私は、彼からも「お友達を大切にする心とか思いやるさりげない優しさ」を見習いたいなと思ってます。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

えーと、私のブログを見て「怒る方」「疲れる方」「読めない方」は無理せず、ブログを読むのを一切止めてください。

あなたが、大切だと思っていることを優先してください。

あなたが、楽しいと思えることを大事にしてください。

健康を害するなんてもってのほかなので。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

イエス様に目をつけられた者として言います。

私は、今、サタンの働きを、凄く感じています。

具体的な人間じゃないですよ「サタン」は。

しかしです、私のサタンの働きの「義憤」はもう凄いものがあります。

「てめぇ・・・・ふざけるな・・・・」とプリンターに向かってたりですが。(^^;;;

それを、兄ちゃんと電話で思いっきりお互い笑っちゃったんだけれど。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

まあ、元々、悪役男性プロレスラーに(場外乱闘で女性を泣かして許せなかったから)「てめぇ!素人に手ぇ出すんじゃねぇ!!」( ゚皿゚)キーッ!!と啖呵切った人です。

相手は、ぽかーんとしてましたが。

でも、それは、私の生まれついての自然なものです。

それを、ましてや人には見えないような悪い働きを私や人をダメダメ人間にさせようとするサタンの働きには、物凄い私自身も注意しています。

だから、主からの祝福の御言葉を信じます。

サタンは非常に狡猾です。

なので、自分の今持っている御言葉の武器、盾、鎧(だから、最近、あんまり自由を、また、言い換えると放置されすぎてもいけないと思ってます)がなければ、負けてしまいます。

このたとえは、格闘技の世界を知らない方は難解かもしれませんが、女子プロレスラーの技のように、「二度目は同じ技は受けねぇし、させねぇ!」ぐらいの賢さは必要です。

そして、与えられた御言葉がヤコブ1章5節「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、誰にでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます」とあります。

と、同時に。

Ⅰペテロ5章8節に「身を慎み、目をさましていなさい。あなたの敵である悪魔がほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています」は真実です。

失うものも大きいでしょう。

サタンは、とても、魅力的に写るかもしれないです。

どんな、形をしているのか分かりません。

ある人には、非常に美しく感じられるものかもしれません。

イエス様の十字架の受難を描いた映画「Passion In Christ」にはサタンは非常に美しい美女?美男?として表れます。

目に見えて美しいでしょう。

聖書のたとえだと創世記でアダムとエバが神さまが「食べてはいけませんよ」と言った木の実が美しかったように。

これは、私は、神さまの力を頼りにしないと。

祈っていかないととてもじゃないけれども私には無理です。

まして「滅びゆく子」を、これでもか!!!と味わうのはもう、私でストップ!です!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本当は、人に優しくしたら、優しさが返ってくるような世界を祈りたい。

何とか、努力して報われる世界。

私の時代は、失敗しても笑って「ユニークだね!」と言ってくれる時代だった。

今、「こんな自分」とかダメダメ人間に思わされている特にお子さん。

耐えているお子さん。そして、私がそうだったように。

両親は知らんぷりで寝てても、夜、寝れないぐらい悩んで、明日が見えない幼い魂のことを考え始めている・・・・・・。

日曜の礼拝の帰りに、現教会へ新来者の中学生の女の子が偶然居て、話かけたんだけれど、久しぶりに見たなあ~本当に彼女と楽しくしゃべっていて、彼女が本当に素晴らしい笑顔していて、思わされました。

あなたの笑顔が何よりの生き生きしているという「証し」と。

|

今この時を、思いっきり生きるために

何で、母教会での、ある姉妹の一言が記憶に残っていたのだろうかと不思議に思っている。

10年ぐらい前ですか。

「○○ちゃん(私)は、きっと将来(彼女に病む人へのフォローを説明した後)病んでいる人の凄く役に立つと思う」と。

という言葉もだんだん、現教会にてだんだん明るみに明るみになってきている。

その時は、全く心の中でも「そんな事は無理!」と思ってました。

分からなかったし、自分の事で精一杯だったし。

でも、主は何事も無駄な事は一切なさらない方です。

今、思い出しているので、母教会に導かれて言われて感謝してる。

そして、幸いに、私には、まだ時間と余裕がある。

そのうちに、自分が感じたことを残しておかないと・・・・・・という思いは物凄くある。

本当は、神さまの恐ろしいぐらいの、神さまの人への愛し方、私への愛は強烈に感じてます。

でも、自分には正直「愛」がないし、今は、このようにブログに文章化して、何とか、今私を生かさせていることを「幸いだ!」と思える神さまの愛が自分をなんとかして光の反射板にして苦しんでいる人に届かないかと頑張っている。

アンジェラさんの歌を聴いて今は(注:今はです)「そうよね!女性もファイターよね!」って歌っている。そして、泣いている。

でも、不思議だよね。

今まで聴いてきた音楽が、凄く新鮮に、全く違うやりとりが出来るというか・・・・・・。

音楽に対しては、こだわりは全くありません。

めちゃくちゃかも。(笑)

最近、クラシックにも目覚めてきて、芸大に行っていた兄弟が「バッハはチェンバロは・・・ちょっと退屈・・・」と仰ってましたが、私は個人的には「バッハのチェンバロは、やはり、何か他のチェンバロ楽曲とは違う・・・」とか色々発見しています。

実に面白い。(^・^)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

世の中、酒井法子さんをわいわいやっておりましたが、やっと、何か、ふとTVを見て(基本がメディア不信もあります)もっと大事に大人が考えていかなければならない事があると「気付き」を見つけて取り上げているように思えたのですが。

私が、酒井法子さんに言えるのは、その大きな経験を大事にしてあなたの口から薬物の恐ろしさを世に訴えるストッパーになって欲しいと思うんです。

無理ですかね・・・・・・。

あなたの存在が何故、ドラッグで自分が壊れないで、何かの働きでストップされたか。

そして、あなたの世に対しての影響力がこんなに強いのだから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私には、どうしても、問題と思えてしまうのが、今の日本の大人社会が、あんなにマザー・テレサが訴えていたインドのカルカッタと同じぐらい悪いと(精神や見えない分野で)思わされます。

そういう、「現実」が普通に自転車をこいでいてもバッ!とつきつけられるのです。

その人の本当の「必要」って何だろう?と出合ってしまうのです。

イエス様はその苦しんでいる人の中で何を?求めていらっしゃるのか。

イエス様は、十字架上での苦しみの中「私は、渇く」と仰っている言葉が、苦しんでいる人の今の大人社会、その余波をモロに受ける闇に突っ込んでいく子供たちの「心の飢え」だと思います。

私は、今の教会は一生行く教会だと思って行っています。

でも、教会内でも男性への私への誘惑もあるので、「悪」は避けるしかないので、結婚もしないかもしれません。

でも、今、現教会の牧師が私のブログを見て読んでくれて御言葉も頂いています。

イザヤ書30章20節「たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水とを賜っても、あなたの教師はもう隠れることなく、あなたの目はあなたの教師を見続けよう」と。

母にも「だから、大丈夫!」と私はハッキリ言いました。

もう、私の病気の負の遺産は、親は負わなくていいと伝えました。

イエス様の分野なんです。

だから、わけの分からない事で、この大人社会の余波で苦しんでいる人たちにイエス様の愛の力を諦めないで欲しい。

少しでも、興味を持ってくれるならば今は、私は十分です。(今はですが)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

でも、日本の教会の現状を聞いております。

過去教会ジプシーをしていた頃の、私を含め、今、非常に残念な事に教会にも躓き、失望しておられる友人も居ます。

一生教会は行かないという悲しい叫びです。

イエス様の叫びです。

私は、今のこの時代の人の心の痛みは全てイエス様の十字架の叫びに聴こえます。

でも、諦めないで欲しい。「力」が無くても、どう努力してもダメダメ人間になってしまっても。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

イチローが、結果だけで評価される非常に厳しい分野で凄いことをしていますし、起きました。(^・^)

イチローが、どんなに野球の世界で独自の努力をしているかをTVをふと見た時に正直「うわーー!」と思って今になって、あのドキュメンタリーを録画しておけば・・・・・・と後悔を。

そういう、明るい話題がどんどん日本から発信されていくように祈ります!

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日の礼拝にて

つくづく、男性はプライドの生き物だなーと。(「それ、否定されたら可哀想」とある姉妹が(^^;;;)

礼拝後に、求道者の男性二人が話していたこと。

自分が神さまを求めようとしなかった時期の功績や能力、出来たことを主張しあって嬉しそうに笑っているのを見て・・・・・・もう、ぶっちゃけ「あなた達って、そんな事でしか自慢出来ないの?」と帰りの車の中で笑ったし同じぐらい悲しくもなった。

自分の反面教師とさせていただいてます。\(__ ) ハンセィ

多分、恐らく、離れていくかな・・・・・・。

残念ですが。

だって、そういうのなら何で会社辞めちゃったの?とかドンドン出てくるさ。

「うーん。聖書には主の十字架しか私たちには誇るものはない」と書いてあるよと。

思うクリスチャンは私だけでしょうか・・・・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

自分の役割というものを考えさせられることが最近本当に多い。

母教会にいた時、非常に失礼な冗談を平気で言う青年がいました。

正直、評判は非常に悪かったです。

私も、かなり彼から言われてかなり、しこりが現教会に来るまでは正直残ってました。

思い出すたび、腹が立ってたしね。許せなかった。

でもね。彼のたった一言で彼の過ちの全てを許せる言葉があったんです。

「○○さんね!(私)○○さんが、生かされているのは、○○さんしか出来ないことがあるからだよ!」という一言です。

その言葉が今、私を生かしてくれている。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

最近、本当にこの現教会に来て、自分が何故自分の「闇の力の恐ろしさ」をこれでもか!と苦しみのトンネルを通らなければならなかったのか。

何故、今、その「闇の力」に気付いて(本当は、こんな人間いないほうが良いんです。いちゃいけないとも思ってます)他人に同じ「闇の力」の働きを少しでも感じると、その人がどんどん「闇の力」につっこんでいくののストッパーになれないかなぁ~と祈ってます。

経験した者としても、クリスチャンとしても・・・・・・。

この「自殺王国」で神さまから与えられた人生を終わらせたくない。

神さまを知って欲しい。

私には、正直に言います「愛」はありません。

聖書は実に厳しいことを仰っています。

私だって、「無理!!!」と思いますよ。

でも、神さまは現教会の牧師のメッセージを通して私が感じる事は、こんな、人間でも牧師は見捨てない。

育てる。その努力と一生懸命さは凄い。

もう、神さま、(何度も言いますが)本当に私の必要をご存知で・・・・・・有り難う御座います。

今日のメッセージの中のお話でもありました。

凄い重度の障害者の子供が居て、脳性まひに、聴力もなくなるだろうと言われていた子供が居て。

彼を何とか、導こうと「導き手」の存在が居て、もう、ずーっといつまでも続く「愛」や「優しさ」を持って諦めなければ彼は天才ピアニストにはならなかったと。

神は「愛」を求めていらっしゃる。

私をも通して。

私は、病者も健康も関係なく、こんな素晴らしいものを持って、生まれてきたのに、病気や苦難や諸々の「闇の力」に負けて、自殺している人を、今の時点では分からないけれど、最も悲しく思う一人の人間。

そうゆうように、召されたクリスチャンとして、これからどうあるべきかを模索中です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ちょっと、ゆる~い話しを・・・・・・。

今日、半そでのTシャツが無かったので、METALLICAの1988年の「DAMAGED JUSTICE」を着ていたら。

母親が「あー、あんた(オシャレなのより)そういうのの方が似合ってるわ」と。(^^;;;

(笑)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

後ですね。やっぱり、子供が無邪気にはしゃいでいる声を聞いていると私は結構「安心」します。

幼稚園児が「疲れた・・・・・・」という時代。

考えなくてはいけないことは、もう、自分が求めてなくても神さまから突きつけられてくる。

でも、いっちばん、私が怖いのは自分がどのような悪い事をやっても神さまから見捨てられること。

これは、もう、ダビデが罪を犯したように犯した時は、「うわーーーー!」というぐらい神さまから裁かれました。

有形無形で。

幸いでしたねぇ~。

その時の御言葉が、イザヤ書1章18節「さあ、来たれ。論じ合おうと」と主は仰せられる。

「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。

たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」です。(^・^)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

過去

何で、お金持ちのクリスチャンになると「キリスト教式成功論」みたいなお話になっちゃうんだろう・・・・・・と少々、悲しくなる。

まあ、それはあくまでも私の個人的な意見です。

単に、そういう分野には私自身、賜物ないし、強くないし分からん分野なので、他の人の分野として考えて、「こんなの、ついていけるか~!」と投げ出したものも多い。

他人の領域だなと。

ただ、神さまが今は、私のグレイト・カウンセラーであられるのは確か。

だから、CMCCさんと最近お話をしていると「(よく言われる言葉だけれど)マジック」が起こるんです。

よくぞ、神さま私の必要をご存知で!!!と。

でもね。最近は、聖書読んでいると(まあ、聖書の言葉は強いですからね)「神さま!それは、私には無理っすーー!」と正直言いたくもなるさ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

よく、私もDr.からも、カウンセラーからも言われているけれども、「過去に縛られるな・・・・・」的な発言があります。

悪く言っちゃうと自分にとっての「悪者探し」ですよね。

でもねぇ。これ、(「過去に縛られるな・・・・云々」言われて苦しんでいる人沢山居ませんか?

私は、過去はどんな経験だって自分の財産だと思っています。今の段階では。

確かに、過去は変えられないし、難しいです。

私も、「うーん(^^;;;」と正直毎日うなってます。

でも、過去から学ぶ努力は、もの凄く必要だと思います。

だって、高校生の時の歴史の先生が言っていた言葉は忘れられないです。

「過去を知るってことは、未来を創るってことなんですよ」と。

きっと、正しい羊さんは「あなた主によって、新生してないからよ」って言うでしょう。

でも、暗闇の中に光があるって私は思ってます。

「希望」についても、先ほど書きましたが、

Ⅰペテロ2章6節に「なぜなら、聖書にこうあるからです。

見よ。わたしはシオンに(注:あのー、このシオンは決して私のHNのシオンでない事は混同せずに(^^;;;)

選ばれた石、尊い礎石を置く。

彼に信頼する者は、決して失望させられることがない」と確かにあります。

「失望」の反対は「希望」だと思うんですよね。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚

今週は、教会の人へのメールが牧師から来て、明日は何が語られるんだろう・・・・・・。o(^ー^)oワクワク

牧師と歳が1つしか違わないのに、何この差は・・・・・・。

とにかく、土曜日の体調管理は最低限しています。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

(つぶやき)最近は、母がむかーしに、聖書の学びをやっていた文語体聖書が偶然残っていて、読んでいて「味わい深いなぁ~」と思います。

美しい日本の文化も、探求すると面白いでしょうねぇ~。(^・^)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

希望

現教会にて、「恵まれる」という事を知り「そういや、聖書には教会というところは、神さまが満ち満ちている所だと書いてあったなあ~」とつくづく思わされます。

今も暮らしは不安材料なんて、数えたらきりが無いぐらいある。

でも、「希望」があるから、今のマイナスがきっと主がプラスにしてくれると思います。

だから、不安材料があっても、心には平安と教会へのo(^ー^)oワクワクする希望がある。

私は、闇の中での長ーいトンネル時代がかなりありました。

でも、その中でも、割と生き生きと病になる前(後も非常に辛かったけれど)に生きられたのは、(クリスチャンじゃなかったけれど)「希望」があったからです。

音楽の仲間と、夜中まで泊り込んで語り合ったり、良い思い出は沢山あります。

今は、夢を持つことが困難な時代だと思います。

でも、私ぐらいにアホみたいに一つの事に果てしない夢を持つことは、生きること、辛い中でも生き抜いていく力になってました。

それがなかったら、今の自分はありません。

今の若い人、闇の中に居る人多いと思います。

闇の力に負けないでって簡単に言うのは、酷だと私も思います。

でも、本当に言えるのは、あのアウシュビッツの経験を書いた「夜と霧」の中で生き残った人は「希望」を持った人たちだけだったと聞きました。

「希望」も、求め方は難しいかもしれない。分からないかもしれない。

方向性がね。でも、諦めないで欲しい。

失敗してもいいんです。失敗を恐れないで欲しい。

失敗や他人からの罵倒を恐れて闇の世界へ行くよりは、失敗しても自分を生き生きとさせてくれる「希望」を求めて欲しい。

「希望」や「夢」見つからない人は、本当に信頼出来る大人のマネをしましょう。

今は、私はクリスチャンなので、「希望」と言ってますが、「夢」は、自分の感性が「これは素晴らしい!」というものを模倣(マネする)ことから始まります。

果てしない夢は、クリスチャンにも言えますが。

地に足のついたビジョンは信じていれば必ず、神さまから与えられます。

聖書は、神さまからあなたへの「ラブ・レター」だと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いんや~私はですね。本当に恵まれていると思えるのは、何故、この日本に生まれ、この時代に生まれ育ち(放蕩娘でしたが(^^;;; 何故、この家庭に生まれ、今この教会へ導かれたか。

いかに良い時に、母教会に過ごさせていただいたか。

神さまに感謝ですね。

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日はお休み~

今日、Dr.に「寝る前に動悸がするんですが・・・・・・」と言ったら、「あなた、インターネットやってない?」とグサっと来る言葉が・・・・・・。

私が、「やってます」というと。

Dr.がすかさず「それです」( ̄□ ̄;)!!

てな、わけで今日はぽや~んとしていようと思います。

すんまへ~ん。(コブクロの黒田調で(^^;;;

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

信仰と苦しみについて

現教会の1人の壮年の方の悩みを考えている。

求道者の方ですし、教会で交わりを比較的私と多くしている方です。

体の御病気がお辛いので、教会で神さまに癒してもらいたい・・・・・・と。

それで、私の何回かのアドバイスを本当に家に帰ってしてくれていてとっても嬉しい。

ヨブ記を勧めてみたのですが(あの難解な・・・・・・自分でもあんまり読んでいないのに(^^;;;と今は反省)読んだ感想とかも言ってくれたりする。

「ぶっちゃけ、わけの分からない苦しみはあるんですよ」ヨブ記みたいにと言いました。

マザー・テレサが凄いことを言っているんだけれど。

「苦しみそのものには価値はありません。

キリストと、その受難を分かち合えるものとなった時、

私たちの苦しみは、この世で最も貴い賜物になるのです」と。

現にこの不況の中、どう努力しても苦しんでいる人は沢山居ます。

また、自殺者も増加の一方だと・・・・・・。

そういう苦しみも、イエス様はどう思っていらっしゃるのかは、その御心に従って、時には失敗しながら、時には人から罵倒されながら、世から見捨てられながら・・・・・・知る辛さもあるでしょう。

でも、私が幸いだったと思えるのは、生まれついてこの感性があるがために、この病気(統合失調症)になったわけで。

病気も私は「自分の個性」だと思っています。

そう思えれば楽ですよ。(^・^)

マザーの言っていた「・・・・・・キリストと、その受難を分かち合えるものとなった時、

私たちの苦しみは、この世で最も貴い賜物になるのです」までは、

到達するには自分自身はまだまだだと思っています。

その「悟り」の境地は、あまりにも深いのです。

言い表せないですね。

でも、私達の苦しみって考えると、やはり、自分が生まれたままの罪にまみれた状態の「怒りの子」であったのを自覚したのが若くて、自分を変えることが比較的出来やすいし、それを激しく求めていた歳であった事も幸いでした。

今も、若輩者ですが。(^^;;;

聖書にも伝道の書で12章1節で「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ」は、真実だなあ~とつくづく思います。

色々、考えさせられます。

でも、私はあんまりカリスマチックな人や本、教えは避けています。

自分に合わないみたいなので。

八木重吉みたいな「素朴感」な信仰がとても好きです。

まだ、マザーの境地までには至らない私のとりなしのような詩を紹介します。

     「十字架」

十字架は 悔いへのくさびである

罪ふかくして悔いを完うし得ぬ者へのめぐみである

何人でも仰ぎさえすれば救わるるという約束である

基督を見し者が信じたる福音である  作:八木重吉

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

凄いとりなしですよ。私にとっては。こんな信仰があれば・・・・・・。(p_q*)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

疲れた!

ここのブログ村での、「キリスト教」の第一位のにっちさんにコメントをしたら、凄く嬉しい(同志だ!)レスを返していただいた。

そして、「シオンの娘さんにハンパない祝福あれ!!!」と締めくくっていただいて、これからにっちさんと妹さんのお祈りをしていこうと思った。

この「シオンの~」の台詞で思い出したけれど、母教会では、教会特別伝道集会で外国人の講師は珍しくなかった。

アメリカの牧師だったと思う。

私は母教会での、特別伝道集会ではほとんど休んだことはなかった。

その思い出したのは、ふと、言葉が通じなくても相手に失礼をしない、とっさの時に出る信仰というか美しい言葉だと思った。

階段でアメリカ人の牧師とすれ違った一瞬の時、私は英語が苦手で「何か言おうか!」と焦った。

その私の戸惑いを、感じたアメリカ人の牧師がすれ違う瞬間に「GOD BLESS YOU」とさりげなく言った。

私は、その意味が分からず、日本人の牧師に聞いてみた。

確かに、素晴らしい言葉だったようで、今でも「BLESS」を英和で訳すと、とんでもない神さまの深い祝福を表すような意味で、そう私に言ったアメリカ人の信仰のマナーというか、気遣いが嬉しかったのを覚えている。

しかし、日本人の牧師に(何の話題かは忘れちゃいました)電話で「OH!MY GOD!!」と言ってしまったことがあって、牧師はすかさず「それは、あんまりクリスチャンは多用しないようにした方が良い言葉だから」と言われた。

以来、「OH!MY GOD!!」は使っていない。

そういや、外国映画で性描写の時に「OH・・・!GOD!・・・」と言っていたりしていたな。

むやみに、神の名を使うべからずってことでしょうね。

これは、肝に銘じました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日の夜は、夢に千綿さんが出てきました。

よく、千綿さんの人格が表れているようなお話をしていました。

とっても、ファンとしては嬉しい。ポッ (*^。^*)

素敵な人でしたよ。(゚▽゚*)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

昨日、おとといと、実は、YouTubeを作ってました。

つくづく、作れる人って凄いんだなあ~と思いました。

そして、私は・・・・・・ダウン。(^^;;;

だって、動画を持ってないんだよ~。(じゃあ、出来るはずないよねぇ。コレって常識?)

基本、アナログ人間。

でも、PCに2日間張り付いていて作業って「PCの前で、正社員で働くってこうゆうこと?」と思ってしまうぐらい。(;´д`)トホホ…

キツい作業でした。これにて、YouTubeは作業は終わり。

もっと、シンプルな音楽だけ流すものを今、ちょっと取り組んでみたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

キリスト教的「楽になり方」

タイトルのように、今日は、自分なりにクリスチャンになって、楽になったと言うお話です。

・まず「良い子」を止める。私は、神さまに対して遠慮なく祈ります。

神さまに対して、「こんな事言っちゃ・・・・・」と思う必要は全く無くていいと思います。

人間に喜怒哀楽を与えた神さま。

私を造ってくださった方なので、私の心の中の全てを知り尽くされているので、自分が壊れてしまったら、自分の創造主に持っていく。

時計が壊れたら、時計屋さんに行くでしょう?それと同じです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

・御言葉に従う。聖書って書物は不思議な書物であります。

何回読んでも、飽きたりしません。世界のベストセラーと言うのも、うなずけます。

神さまは、御言葉によって「自分の罪」を指摘されたり、

「自分への恵み」も与えてくださるのです。

信仰もこの本がイエス様を証ししてくださいます。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

・祈る。これは、結構難しいんですよ。

でも、イエス様が「こう祈りなさい」と言った「主の祈り」は、毎朝、毎夕に祈ってます。

もちろん教会でも、信徒皆さん「主の祈り」をします。

私たち信徒が、大切にする信仰告白は「使徒信条」ですので、これも大切です。

私は、毎日「主の祈り」「使徒信条」はとなえて、朝のデボーションの心の備えをして始めます。

そうすると、自然に心が上を向いてきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・教会へ行く。キリスト教に少しでも興味がおありでしたら、教会へ行く事をお薦めします。

教会はキリストのお体です。イエス様は教会を愛して、また、教会を通して、ご自分を知って欲しいと願っていると思います。

私は、教会探しで、かなり苦労しましたが、今は、とても自分に合っている教会なので、本当に感謝です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昨日は、男友達と千綿さんの原宿フリーライブに行きました。

ちょっと、さださんの「道化師のソネット」が始まったら、うつむいてしまいました。

もう、歌詞がいいんだよねぇ~。唄メロもそうだけれど。

千綿さんのモロ近くにいたので、涙をこらえるので精一杯でした。

千綿さんは、確実にステージ上で、笑顔が以前よりずっと増えました。

「音楽って楽しいね!」とか言ってましたね。

でも、1番目のバンドで右耳をちょっとおかしくしました。

もう、ジャパニーズR&Rだったので、いきなり(モニターが近かった)大音響なので、

右耳は今でもちょっとおかしいです。

まあ、あれぐらい気合が入ったバンドも珍しいなと言うか。

思わず、帰ろうとしたら、そのバンドの皆さんが居たので、話かけました。

私は、そういう所は、すんなり話しかけちゃうんですよね・・・・・・。

変な性格やねぇ~。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

ステップ

信仰にも、神さまにも何か成す時には、順序を踏ませると思う。

だって、地に足がついていなきゃ、それは、ビジョンだとは言えないと思うから。

それに、神さまにすりゃ私の経験だけれど、「手のやく子ほど、可愛い」とか「良い人は早く死んでしまう」とか「可愛い子には、旅をさせろ」なんて言葉もあるよね。

本当に、神さまは未知数のお方なので、とても、とても、神さまのご計画がクリスチャンだからと分かるわけじゃない。

でも、その人にとっての最高の善は知っておられると思う。

それは、その人が自分の信仰で御言葉や聖霊の働きによって、成長していくようにするために、神さまは備えをされている。

その人に合った歩幅で、そのステップの踏み方も、リードしてくださるのもイエス様。

というか、もう、先に私の道には、イエス様が通っていた道なんですよね。

だから、心配はあるけれど、心強いですよね。

しょって歩くには、そんなに沢山の荷物はいらない方が、身軽なわけで、荷物はイエス様の元へ降ろして安息する幸い。

私は、何度も家に居る時より、教会に居るほうが、落ち着くし、心が整えられていくような感じを受けている。

やはり、聖日礼拝は、大事ですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

私は、実はむかーしから、『黙想』に憧れていました。

今の教会は、礼拝の中で3度ほど、『黙想』の時間がもたれます。

思いっきり祈ったり、イエス様に感謝したりです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

地に足のついたビジョンで、ステップを踏んで歩んでいくこと。

大切ですね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|