音楽とミュージシャン

久々に突っ込んだよ自分に(笑)

あら、こんな所にうちらのバンドの1st LIVEのビデオがあった。

もう、突っ込みどころ山ほど。(爆)

演奏している自分に「お前、もっと楽しそうにやれや~」とか。

19、20歳の小娘達のバンドで、HMという難しい音楽をやっていたから、楽しそうにしているのは、ボーカルだけ。(^^;;;

おでこが広かったため、皆からクロノスと言われていた。彼女。(爆)

91年の話しなので、そうとう昔やなあ~。

そういや、彼女、このビデオを旦那に見られて「俺、この時期にお前と会っていたら異性として見てなかったかも・・・・・・」と言われたそうな。(笑)

もう、ボーカル以外の楽器担当者は、皆、自分のやる事で精一杯で、まるっきり表情もないし、ハッキリ言ってしまうと「お人形」って感じだ。

表現の仕方だったら、プリプリとかの方が断然、楽しそう。

それは、どの箱でも言われていたことだ。

ステージングが致命傷。

私がぬけて、1年で計3年やってましたね。よくやってたよ。

HMなんて難しい音楽。

でも、ちょっと、教会の掲示板で見かけたけれど、HRでキリスト教の賛美バンドがあると言う。

取り上げられてた。

いのちのことば社のHPで聴いてみようと思い。

試聴が出来た。

「(~ヘ~;)ウーン。私が聴いた限りでは、ダサいの一歩手前」まあ、でも本人達が楽しければ良いのですが。

ツインギターは、いかがっすか?(笑)

私は、常々、どうして外国でも、国内でもかなりのクォリティーのバンドを聴いて「何で、クリスチャンの中では、こうゆう親しみやすく、愛されて、エキサイト出来るバンドはないんだろう」とは思っていた。

少なくとも、HM/HRのジャンルではね。

でも、一回、某教会で賛美の時、もろ、ROCK調の賛美が始まって、後ろの人なんか「JOY!」とか叫びを聴いていた時は、実に不快だった。

ここは、教会である。礼拝でエキサイトさせる必要がどこにある。

そういうのがやりたいのなら、別の箱でやってくれ!!!ともう、怒った怒った。

教会は、そういう所という意識で行っている。

現に、私は前から「黙想」することに憧れていた。

今では、知らなかったものの、大変、厳かな教会で礼拝し、そこの教会では、「黙想」の時を3回ぐらい時間がある。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

でも、こうゆう私なので、神さまは聖書ですごーくよく、示されます。

ヘブル人の手紙11:14~16とか。この11章の信仰列伝の中で語られています。

「(神さまに従った人々)彼らはこのように言うことによって、自分の故郷を求めていることを示しています。

もし、出て来た故郷のことを思っていたのであれば、帰る機会はあったでしょう。

しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。

それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。

事実、神は彼らのために都を用意しておられました。」(以上)

まあ、要するに後ろを振り向くな!という事ですね。

個人的には、過去はAFRO君なんか好きでしたね~~~。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|

どうしたらいいか・・・・・・(・_・?)ハテ?

もう、とっくに現役引退をしているけれど、私は趣味でまだ、HM/HRは聴いてます。

でもねぇ。どうしたら、こっちがバンドを選ばなきゃ!ぐらいの良質なHM/HRが沢山出てきてくれるか・・・・・・。

正直、分からない。

あんなにわんさか居たLAメタル(NWOBHMからの米国への流れでのムーブメント?私には評論は出来ん)からの盛り上がった80年代のHM/HR時代。

それでも、音楽的なものやスタイル総合して、良いバンドは日本人のバンドでは少なかった。

数はかなり居たけれど、まだ、選べるぐらい居た。

そして、実際、エレキギターを始めたんだけれど。私の当時の発想は「HM/HR界を盛り上げること=良質なHM/HRという音楽を極めるバンドを自分で作ればいい」だった。

しかし、シンプル・イズ・ザ・ベストで、直球しか投げられない人が作れる曲なんてたかが知れてる。

まあ、良い曲も作れたとは思いますが・・・・・・男性ミュージシャンより男臭いと言われていたしね。(^^;;;

今は、どうなんでしょうねぇ。HM/HRは、分からん。評論家が頑張ったって、ダメだろうなあ・・・・・・。

こればっかりは。やっぱり、元気にしてくれる良質なHMが頑張らないとね。また、沢山出てこないと。面白くない。

アーティストさん達、主役はあくまで、あなたたちなのだ!頑張れ!(としか言えねぇ・・・)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ジャンルは違えど、楽しかったなあ~千綿さんのLIVE。

髪の毛がボサボサになるぐらい、気合が入っていて、嬉しそうで、「もう、皆さんとお別れしたくない!」とまで言っていたな。

でも、あんまり、私を見ないでね。隣のカップルのお姉さんがやたら彼氏にコソコソ言っていて私を見るから。恥ずかしいっす。(笑)

あのー、ミュージシャンの視線の行き先を妙に気にするお客さんも居ますから。(^^;;;

まあ、きっと私の出したお手紙がそのまんまの歌詞になったような新曲(次のアルバムには絶対入れると言ってましたが)に、次が知覧だったから余計泣いたよ私は。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

また、観に行くからね~!結局、HM/HRは分からん!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

|

昨日のLIVE

昨日の千綿偉功ファンの皆さん、そして、千綿さん自身もお疲れ様でした。

私は、自分の知らない曲が、実はこの日は目当てでした。

LIVEで聴いていて、知らない曲たちだけれど、また、良い意味で千綿ワールド全開というか、新しいけれど、やはり千綿さんにしか作れない詩曲だなあ~と思いました。

サポートも良いミュージシャン達ですね。

特に、ギターの人は音がメチャクチャ綺麗でした。

私は、千綿さんのギターでは、あの色の音色が一番昔から好きでしたね。

ぬくもりが感じられる感じですね。

少しだけれど、表現者「パフォーマー千綿偉功」的なところも観られて確実に成長しているなあと思いました。

凄く、良いエネルギーを貰いました。

泣いたり笑ったり私も楽しかったです。o(*^▽^*)o

時間がもう、あっという間でした。

また千綿さんを聴きに行きます。

あんなに嬉しそうで、メチャメチャ楽しそうで、また、気合も入っている千綿さんをまた見たいです。

「ありがとう」~知覧の手紙より~は、戦争を「肯定」するのでもなく、「否定」するのでもなく、戦死した方の、そのままの心情を分かりやすい言葉で語っていて、それがまた良いんだろうなあと思わされました。

本当に名曲です。(^・^)

また聴きたいし時に若い人が語り続けないものだとも思っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

実は、千綿さんのLIVEの帰りに千綿さんには全く関係ないお話ですが。

私は、クリスチャンでマザーテレサが大好きです。

彼女みたいな、ことは一生かかっても出来ないのですが、過去のある日、新宿の駅の構内で倒れている男性が居て、もう、通る人たちは無視、無関心でその中に私も居ました。

そういう見て見ぬふりの人の中に私も居て後になって、「私って・・・・・・」と後で、誰か駅員を呼ぶとか出来たはずだと、とても、後悔しました。

そして、お祈りをしました。

「今度もし、そういう、日本で(インドのカルカッタではない)の中で、誰にも顧みられない人からも『無視』される、そして『無関心』になって苦しんで倒れている人が居たら私は行動を起こします」と。

そうしたら、忘れていた頃に昨日の千綿さんのLIVEの後にですよ。

60~70代のおじいさんが路上で倒れてました。正直、怖かったですが、110番に電話して、出来るだけ場所を教えて警察の方に、その方を頼みました。

そうしたら、今度は品川の駅構内ですよ。

うずくまっている若い男性がいました。

私は思わず心の中に「主よ、またですか!?」と思いましたが、思い切って本人に「大丈夫ですか?」と声をかけました。

でも、その男性は凄く驚いてしまって、急に起き上がろうとしたのですが、恐らく、もう、何時間もそううずくまっていたのでしょう。

身体が固まってしまったぐらいうずくなっていたのが明らかです。

歩けないし、私もこれ以上は、その男性には出来ないので、今日「ああ、駅員さんに頼めばよかった」と思いましたが。

しかし、昨日は沢山、感情を使いました。

帰ってきて、昨日、あった事を感謝と誰からも『無視』『無関心』とされた人を祈りました。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

面白いよ~♪

これは、私が友人の子から教えてもらった曲です。彼女とさだまさしの話しをしていて、彼女が「私は『関白失脚』が大好きですね」と言っていたので、家で聴いてみた。

爆笑。(≧m≦)

ちなみに、『関白失脚』の詩を載せますと。(アレンジもわざと崩してある)

お前を嫁に  もらったけれど  言うに言えないことがある・・・・・・グフッ(お客さん(爆)

かなり  寂しい話しになるが  俺の本音も聞いーとーくーれー(笑)

俺より  先に寝てもいいけれどー  夕飯ぐらい残しておいてー

いつもポチと二人  それじゃあんまり  男としては切ないのよー

(さださん「(´ヘ`;)ハァ」ため息。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この曲は、きっと、LIVEの中でも流れの中で、かなりおふざけで作ったのでしょう。

しかし、笑える。是非、音つきで図書館とかで興味がある方はCD借りてみてください。

うちの母は「これは、綾小路きみまろさんのパターンね」と。

本当に、あるから、体験してるから思いっきりおばちゃん、主婦の方が笑えると。

そんな、感じを思いっきり出してますね。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

若い頃に、貰ったか買ったかの十字架ネックレスが壊れてしまった。(。>0<。)

それで、立川オアシスさんで、早速、1500円ぐらいの十字架ネックレスを購入。

大好きなブルーの石が入っていてデザインは良い。

恐らく、メール便なので、早く着くだろう。自分が持っている、透明プラスチックの魚のネックレスも、本来はキリストの祝福の御業を表しているようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ただ今、伊藤由奈さんのCDを聴いてます。私は、前から伊藤由奈さんは好きでしたね。

アルバムも聴いていますが、良い曲が多いです。

メタル、ハードロックはあんまり聴かなくなりましたね~。

もう、いくつ寝ると千綿偉功さんのチャペルでのLIVEです。o(*^▽^*)o

楽しみ。彼のファン層は、若い女の人が多いので、うちの男友達が来てくれると、かなり嬉しいと私は思ってます。

本当に、CDにした「アイノウタ」の中の、2曲目の「ありがとう~知覧よりの手紙~」をやって欲しいとファンクラブの方に言ったら、「是非、お便りで(千綿さんへ)思いを・・・・・・」みたいな感じを言われて、あんな曲が書けたのだから、かなりの成長はしてると思う。

今回のLIVEは、2回目だそうで、キリスト教チャペルで演奏されます。

バンド形式か、弾き語りか、両方か、は行ってみないと分からない。まあ、分からないのも楽しみの一つですからね。

久しぶりです。千綿偉功になってからの唄うたいの方。(*^-^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

午後は、また、キリスト教のネタで書きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

|