賛美・ゴスペル

今日の賛美

今回のお薦め賛美は、「黒人の教会のゴスペル」です。

最近の「黒人の教会のゴスペル」です。

私が、まだ、19歳の時に、TVで偶然黒人教会のゴスペルを見て、凄いパワーを感じました。

これも、YouTubeからのURLですが、「Jesus Paid It All」と言う曲なんですが、(日本語版では、賛美歌514番です)アレンジが素晴らしいと思いましたね。

何ですかね。いつも思わせられる、黒人の教会のゴスペルって言うののセンス。

アレンジのセンス。

全体的に録音状態も良くないので、「すみません」なのですが。

この19歳の時に見た、黒人教会のゴスペルを思い出しましたね。

まあ、その時は、お尻をふりふりのノリノリの女性がいたり。

普段、彼ら黒人が白人社会でのフラストレーションを発散出来る場所が、黒人教会だったのでしょうね。

私は、そこらへんは、あんまり理解というか追求はしてないのですが。

よく、知っている人に聞いたり、または、検索してみてください。

反対に、黒人ブルースに憧れてても、黒人にはなれないというコンプレックスで独自の道を歩むことになる白人のE・クラプトンとかも居ますが。

ちょっと、尻切れトンボになるかもしれませんが。

この(↓URL)で飛べます。黒人ゴスペルに。

     「よわきものよ」

1.よわきものよ、 われにすべて

 まかせよやと 主はのたもう

※主によりて あがなわる

 わが身の幸は みな主あり。

2.岩のごとく かたきこころ

 くだくものは みちからのみ

※繰り返し

3.われになにの いさおしあらん

 ただ主の血に きよくせらる

※繰り返し

4.死の床より 起くるその日

 勇みうたわん 主のみいさお。

※繰り返し

うーん。賛美って「歌詞」=「信仰告白」なんですよぉ~。

って打っていて思いますね。良い歌詞です♪

http://video.search.yahoo.co.jp/video/07c96c118da31b0043fcc800fc66989e?p=Jesus%20Paid%20it%20All&b=2&fr=top_ga1_sa&tt=c&ei=UTF-8&from=srp&rkf=1&r=11

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最近、気付いたのですが。

私って、笑い上戸に泣き上戸なんですよ。(だから、アホなんだよ~)

よく毎日、バカみたいに笑ってますね。

ただ、自分の感じたこと発見したことを伝わる相手に語っているんです。

でも、大体は、笑い飛ばしてますねぇ~。

ホント、ここまでアホだと楽ですよぉ~。

神さまは、よくぞこんな人間に造って、一時期は本当に病気の真っ只中で「自分はこんなに醜い」とまざまざと感じさせられ、苦しみぬいて、自分を思いっきり憎んでいたけれど。

やっぱり、ここまでに来るのにどーしても私には必要なステップというか、道が用意されてましたね。

病気抱えながら、社会的には一進一退だったけれども。

現教会では、1回の礼拝で、母教会の何ヶ月分ぐらいのイエス様の恵みを味わっている。

自然に、大いに泣き、大いに笑う。

いつの間にか、そんな人生を歩んでいます。

いつか、家族(父と母)も現教会に一緒に行けたらなあと祈ってます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

|

癒し系です♪

こんなに有名な賛美歌は無いのでは?と思って「癒し系バージョン」を紹介します。

「どこかで聴いたことがあるな・・・・」って人は、多いでしょう。

クリスチャンなら、歌詞も日本語に訳されていますから、聖歌にある歌詞を紹介します。

     「驚くばかりの」

1.驚くばかりの 恵みなりき

 この身の汚れを 知れるわれに

2.恵みはわが身の 恐れを消し

 任する心を 起こさせたり

3.危険をもわなをも 避け得たるは

 恵みの御業と 言うほかなし

4.御国に着く朝 いよよ高く

 恵みの御神を たたえまつらん(↓) 

http://video.search.yahoo.co.jp/video/a1978ad084e4c80d107602a8425d44be?p=amazing%20grace%20%E6%AD%8C%E8%A9%9E&fr=top_ga1_sa&tt=c&ei=UTF-8&from=srp&rkf=1

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今、大人社会のマイナスの波動の余波が子供にモロに来ていることはクリスチャンでなくても、聞くことが多いでしょう。

CMCCさんとお話をしていたら「是非、ブログにアップして欲しい」と逆に頼まれた今の時代の、子供の悩み、苦しみに対する文章を書く準備をしています。

私も、引越しをする前は「わたしは、この家族に生まれてよかった」という子供でした。

とっても、幸せでした。

それが、小学校6年生で引越しをしてからです。

長ーく、暗い闇のトンネルに入ることになりました。20年です。

その時の、経験に神さまの光があてられて、誰かの苦しむ幼い魂に届くように努力するつもりです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ヨハネの福音書1章5節「光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった」アーメン。

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|

今日の賛美

歌詞とメロディーの説得力なんだよねぇ~♪音楽のマジックって。

それを、感じたのがCasting Crownsの「Who am I」です。

初めて聴いたのは女性ボーカルでした。(恐らくカヴァーでしょう)

だから、探すのに苦労しました。

大分前に聴いて、音源を探していたのですが、ゴスペルにお詳しい方に聞いたらYouTubeにありますと紹介されました。(男声でよかったらと(^^;;;

歌詞を書きます。

   「Who am I」

私は何者なのか 全地を治める主が

私の名前を気にとめてくださるとは まして心の痛みなど

私は何者なのか 明けの明星 イエスの光が 私の道を照らしてくださるとは

さまよい続けた心のしるべにとなって 何者でもない私に

※(サビ)主がしてくださったことは 私が何かをしたからではなく

主が偉大だから 私は一輪のはかない花 今日は咲き 明日は散ってゆく

大海にはじける波 風に消える霧のように それでも主は私の声に耳を傾け

くじけそうな時はかかえてくださる 私は主のものと・・・・・・

(2番目) 私は何者なのか 主は私の罪さえご存知なのに 愛に満ちたまなざしで

私を見つめ よみがえらせてくださるとは

私は何者なのか 荒れた海をも治める主の声が 大雨の向こうから私を呼ばわり

心の嵐さえ静めてくださるとは 何者でもない私に

※繰り返し

こんな、信仰が持てたらいいなあ~~~。(o^-^o)

http://www.youtube.com/watch?v=VU_rTX23V7Q

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

|